スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Camp Ariruma (07)-バンド結成!-

二回目の休憩時間。
先程は"試奏会"が繰り広げられたが、今度は"くじ引き大会"が開催された。


合宿二日目には"発表会"なる企画が予定されている。
全体のアンサンブルとは別に、数人のグループでセッションを披露するというもの。

しかし、あらかじめグループ分けを決めているわけではない。
今からクジでパートナが決まり、明日の発表までに曲を決めて練習するという、楽しくもハードな企画なのである。


バイオリン弾きは全部で7人。
それを、2人・2人・3人の3組に分けるようだ。


せーさん 「実力的なバランスは考慮されないんですか?」


もっともな質問だ。
私も、初心者と上級者をセットにして各グループの平均値を揃えるか、もしくは同じレベル同士で組むなどするものだと思っていた。


ありるまさん 「それは私も考えたんですけど、どういう形になってもそれはそれで有りなんじゃないかと思って、クジにしました。」


確かに・・・それもそうだ。
別に競争するわけでなし、バランスを取ることに意味があるかと言われると、そんなことはない。ここは一つ運命に委ねてしまう方が面白いというもの・・・。


嫁 「私はどうしたら・・・?」

ありるまさん 「ぷぃぷぃ虫さんの奥さんは、ぷぃぷぃ虫さんと同じ組みということでー」


嫁は私とセット・・・ということは、私の組みは最低でもトリオということになる。
嫁の種目は笛。楽器の種類が増えると演奏の幅も広がるが、同時に難しくもなる。
私と嫁のセットはジョーカー的存在と言えるだろう。


   


クジが入った袋を持って、ありるまさんが一人ひとり廻っていく。


私が引いた番号は "1" 。



全員に配り終えたありるまさんが声を上げる。


ありるまさん 「1番の人~」


私と同じ"1"を引いたのは二人。
一人は、バイオリン歴3年でアンサンブル経験者のキキさん。
もう一人は、幼少の頃にバイオリンをやっていた方で、一度はやめたものの大人になってから再開したという、これまたアンサンブル経験者のチワワさん。

経験的にも実力的にも今回の合宿におけるツートップと言える二人。


ちょ・・・(笑) これ、俺いる?



同様に後二組も決まり、各組代表がジャンケンをして発表順を決めることになった。


我が組み代表は嫁。
ちなみに、嫁はジャンケンが結構強い。


予想通りジャンケンに勝った嫁。
しかし「実力者が二人いる」という理由で皆に"トリ"に誘導され、流れで"トリ"を選択。


全グループの組み合わせと順番が決まった。


   


トップバッターは、せーさんとmayさんによるデュオ。
共にバイオリン歴は数ヶ月である。いわば『ルーキーデュオ』。

本来なら、私が入るべきグループはここだったに違いない。


  


二番手は、ありるまさんとkoyukiさんのデュオ。
共にバイオリン歴は二年弱と、これまた狙ったようにレベルが揃っている。


  


そして"トリ"。
チワワさん、キキさん、私、嫁によるカルテット(?)。

チワワさんとキキさんだけなら『ハイレベルペア』だったところ・・・。
そして、全グループが完全にレベル別に分かれていたところである。

しかし、そこに、うっかり私と嫁が混入。『ハイレベルペア+賑やかし』と相成った。


  


かくして、3つの"にわかバンド"が結成された。
さっそく各グループで集まって曲決め行う。


さすがは上級者二人。
私のレベルでも弾けそうな曲の候補がサクサク出てくる。

私がどれくらいの曲を弾けるのか一瞬で見抜いているのもすごいが、楽譜をいっぱい持ってきているということもまた驚きに値する。


結局、『 思い出のアルバム 』という、誰しもが一度は聴いたことがありそうな曲になった。
『い~つの~ こと~ だか~ 思い出してご~らん~ ♪』で始まるあの曲である。

キキさんがお手本で弾いてくれるのをまずは見る。そして次は一緒に弾く。
なんとなくだが弾ける。これなら明日までになんとかなりそうだ。


ありるまさん 「練習の時間は明日とりますから、もう少ししたらアンサンブルを再開しましょう」


バンドの打ち合わせや練習は一旦やめて、普通に休憩タイム。
ついでに部屋割りなどを決め、各々荷物を部屋に運び込んだりした。


続く。
スポンサーサイト

comment

Secret

思い出のアルバム

こんにちは!

小さいころ家に「みんなのうた」のカセット6枚組があって、
アメリカにいたころしょっちゅう聞いていました!!
思い出のアルバムと、ありがとう・さよならは、
聴くたびに泣いてしまいましたが、
春を出会い・別れの季節ととらえる日本ならではの歌詞が好きで
一番記憶に残っています(*´`*)

Re: 思い出のアルバム

ほっとけーきさん

こんにちわ~

『思い出のアルバム』とは20年ぶりくらいの対面でした。たぶん小学校以来、歌ったり演奏したりしてないんじゃないかなぁ・・・・。『ありがとう・さようなら』も良いですね~

学生の頃、春は、クラスが変わったり、先生が変わったり、教科書をもらったりして、毎年のようにいろんなことが「ごそっ!」っと入れ替わる一大イベントの季節なんですよね。

おっさんになって早数年。
春が特別な季節ではなくなって久しいですが、あの切ないようなワクワクするような、春の胸の内にあるあの感覚を忘れてしまってはいけないなぁ・・・。

それにしても、ほっとけーきさん。
むしろ海外の方が長いんじゃないかっていうくらいなのに、ホンマに日本好きですね~(´∀`*)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ぷぃぷぃ 虫

Author:ぷぃぷぃ 虫
酒飲み三十路男。
ふと思いつきでバイオリンを初めてしまう。合唱歴は10年超えだが楽器は素人。
ひょんな事からヴィオラも初め「させられる」。レイトスターターながらスイッチプレーヤーを目指すことに・・・

職業 SE。やぎ座のA型。

バイオリン歴
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新記事
アクセスカウンター
ブログランキング
ランキングに参加しています
ポチッ!と応援お願いします

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

リンク
バヨ友
バヨブロ友達
検索フォーム
QRコード
QR
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。