スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson15(前編)-枕×枕-

日曜日(11/7)は15回目のレッスンだった。

10分ほど前にレッスンルームにつくと、前回と同じくYさんがレッスン中だった。

前回もそうだったのだが、Yさんが練習中の曲は『トゥーランドット』。
トリノオリンピックのフィギュアスケートで荒川静香選手が金メダルを取った演技で使ったアノ曲である。近々予定されているプチ発表会のような催しに出演するために練習中のようだ。

『トゥーランドット』は元々オペラであり、有名なあのフレーズは元々テノール歌手が歌うところだったりする。
テノールの端くれとしてはいつか歌ってみたい曲の結構上位にランクインしており、割と頻繁に『お風呂で歌う声楽曲』のヘビーローテーションとなっている。まぁ・・・といっても、メロディしか知らないので歌詞は"イタリア語風"の適当スキャットなのであるが・・・。


― これ、突然歌で入っていったらドン引きかなぁ・・・


思わず歌で割って入りそうになる衝動を必死で抑える。


先生がお手本で弾く『トゥーランドット』に耳を傾けたり、弓の返し方などの細かい指摘に勝手に恐れてみたりしながら、他人事のようにレッスンを眺めること数分。


先生 「レッスンのお時間ですよ」

私 「ハッ!!」


ソファに座って膝に肘を付き、その上に顎をのっけてぼんやりレッスンを見学していた私。
完全に、傍観者となっていた。次に自分の番が回ってくることを忘れて、完全にスイッチを切っていたのである。


急いでスイッチをいれ、バイオリンを持って立ち上がる。
準備をしながら、トゥーランドットの話を少しする。


私 「いやー いいですねー トゥーランドット。思わず歌で入って行きそうになりましたよ~」

Yさん 「入って来たらいいのにー」


― いやいや、さすがにアカンと思います。


私 「歌詞わかんないんですよー」

先生 「歌詞ありますよ」


― 歌えと?


そんなやりとりをしつつ、チューニングをしてレッスンを始める準備が出来た。

しかし、何故か私と距離を取る先生。


先生 「なんか声低い」

私 「あぁ・・・今日まだあんまり人と話してないので・・・風邪とかじゃないですよ」

先生 「流行りのマスクは? もうブーム終了?」

私 「あぁ・・・まだブーム中なんですけど在庫切れです」


レッスンブログの「枕噺」を引用してのツッコミ。
その場だけを見た人にはさっぱり判らないであろう、ブログの話題が絡んだ高度なツッコミをもらいながら、レッスン開始。


   


本日最初の課題はこちら。

Hohmann_177.jpg



ホーマン 177番 『 Dメジャースケール 4分音符バージョン』


前回レッスンの積み残しから行くのかと思いきや、前回出た宿題、つまり今日はじめてチェックを受ける課題からスタート。相変わらず「前から順番に」とか「復習から」などの法則性が無いため、出ている全ての課題をまんべんなく練習しておかないと涙を飲むハメになる。


まずは一回サクっと弾いてみると、開始早々 2音くらいで崩れる私。
まだ、レッスンルームにいたYさんを意識して気負ったのか、身体におかしな力が入っている。


― 上手く弾いてやろうとかいう意識を捨てろ!自分!


気を取りなおして弾きなおす。


♪~


先生 「その音階自体には何の問題もないんですけどね」

私 「はい」


例の問題ですね・・・分かります。


先生 「やっぱり。低いんですわ」


先生が『私の弾いている音階』と『あるべき音階』を弾き分けて見せて、その違いを示してくれる。あるべき音階の方が艶があって綺麗である。こうして言われると「あぁ、そうか・・・」となるのだが、どうしても違った音階で脳が覚えてしまっている。


先生 「もう少しこう、カドが立っている感じで行きましょう」


本格的に厳しくなって来た音程の判定基準。
しかし、コレばっかりは意識的に使い分けが出来るように慣れていくしかあるまい。


― 3度と7度。高め意識スイッチON。


先生 「あと、ボウイング。もう少し頑張って」

今日は少し『ぷるぷる病のけ』が出ている。
ここ最近のレッスンでは不思議と気負いが無く、ボウイングの調子が良かったのだが、今日は少し右手に硬さを感じる。


― 平常心 平常心。別に弾けなくってもええやんか。



この後、何度か弾き、ホーマン 177番は比較的スムーズにクリア。


しかし、喜んではいられない。
この程度のパッセージは前座。ここからが本日の本題である。
スポンサーサイト

comment

Secret

トゥーランドット

んー、バイオリンのレッスンを受けていたら、次のコマの生徒さんにテノールで乱入されたら…
一生の思い出になりそうですね(^-^)

まぁそれはそれで…人生刺激があったほうがいいしね

Re: トゥーランドット

アンダンテさん

こんにちわ~

「思い出」だと良いのですが(笑)
ブログを書いている人だったら、パンチの強いネタを提供できて良いかもしれませんね。

まぁ・・・普通は先生に怒られますよね。。。。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ぷぃぷぃ 虫

Author:ぷぃぷぃ 虫
酒飲み三十路男。
ふと思いつきでバイオリンを初めてしまう。合唱歴は10年超えだが楽器は素人。
ひょんな事からヴィオラも初め「させられる」。レイトスターターながらスイッチプレーヤーを目指すことに・・・

職業 SE。やぎ座のA型。

バイオリン歴
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新記事
アクセスカウンター
ブログランキング
ランキングに参加しています
ポチッ!と応援お願いします

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

リンク
バヨ友
バヨブロ友達
検索フォーム
QRコード
QR
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。