スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Camp Ariruma (10)-夜のハジマリ-

アンサンブルを終え、夕食の時間までは自由時間。
各自、お風呂に入ったり着替えたりする。


私はこの時間を利用して、夜の宴会に向けて追加の買出しである。
宿に付く前にほとんど買出しを済ませてあったのだが、宿に冷凍庫があるかどうか定かではなかったため、氷だけは直前にコンビニに買いに行くつもりにしていたのである。

実際には、自由に使って良い冷凍庫が宿には設置してあり、予め買っておいても良かった事がわかったのだが、もう一つコンビニに行く用事が出来たので非常に好都合という形になった。翌日の発表会に向けて各チームの楽曲が出揃っていたが、当然、人数分の楽譜が用意されているハズもなく、それぞれ人数分コピーする必要があるのである。


一人で買出しに行くのは寂しいので、せーさんと嫁を誘う。
二人から快諾をもらい、三人連れ立っていざ買出しに出発・・・しようとした。


せーさん 「ぷぃぷぃ虫さんそのまま行くんですか?」

私 「ぇ?何かまずいですか?」

せーさん「名札ついたままですよ

私 「ほんまや!!」


本名と共に『ぷぃぷぃ虫』とデカデカと書かれた名札。
それを腰の少し上、体の前面左側に堂々と付けたまま宿を出ようとしていた。

コンビニに『ぷぃぷぃ虫』などというふざけた名札を付けた人間が入って来たら、私なら目をそらしつつも心のなかで盛大に突っ込むに違いない。


― この人、ぷぃぷぃ虫なんや。プププッ! ぷぃぷぃて!! 夕方の帯番組かよ!!!(※)


『旅の恥はかき捨て』というが、本名と共に恥を置いて帰るというのは少々気がひけるというもの。
せーさんの機転により、静岡の地で無駄に恥をかかずにすんだ。


※ 関西には『ちちんぷいぷい』という情報番組が、平日の昼過ぎから夕方にかけてMBSで放送されている。いわゆる帯番組である。10年以上続いている人気番組で、関西では「ぷいぷい」というと、ほぼこの番組の事を指す。


   


買出しを終え、部屋でせーさんと色々話が盛り上がる。

気がつくと18時30分。
夕食の集合時間は19時である。


急いで風呂に行くが、たまたま学生の集団と時間がかち合ってしまい、非常に混雑していた。そして、お風呂には時計がなかった。何時かわからないままに、湯船が空くまでダラダラしていたら、30分などあっという間に経ってしまったらしい。

部屋に戻るとちょうど19時。明らかに遅刻コース。


コンコン


部屋がノックされる。


嫁 「ご飯ですよー。もう皆待ってますよー」


その声だけを残して、嫁は去っていった。

急いで食事会場へ降りると、私とせーさん以外が既に席について我々を待っていた。


嫁 「遅刻~!」

私 「すいません」

嫁 「罰としてハ長調スケール4周やで


― ぎゃー それはご勘弁。


なぜ、ハ長調スケールがキツイことを知っているのかね。


   


ビールとジュースを少し注文し、ありるまさんの乾杯の音頭で食事がスタート。
ある意味合宿の"本番"とも言える夜の部の幕開けである。


しかし、皆、長時間のアンサンブルで疲れているのか、お腹が空いていたのか、言葉少なめで黙々とご飯を食べている。


お宿のご飯は非常に美味しかった。
特に味噌汁は絶品。出汁のとり方を教えて欲しいほどの美味。
そして、若いスポーツ選手達が合宿場に使うというだけあってボリューム満点。
私は結構食べる方なのだが、それでもギリギリ完食というくらいの量だったため、女性陣は早々にギブアップ状態。

どうやら女性陣は、お腹も体力もこの後の宴会の為に温存しているようだ。


ご飯を食べ終えたところで、一旦お開き。
場所を移して、いよいよ宴会のお時間である。
スポンサーサイト

comment

Secret

Cスケールの真相

いや、二人を待っている間、とりっこは
「遅い!来たら罰として腕立て伏せ10回ぢゃ!」
と言ってたのだを・・・キキさんが
「生ぬるい!Cスケール10回!」となったのである
そしてとりっこは知った
腕立て伏せよりキツイCスケール
(ピアノの人は全員不思議がるね)

Re: Cスケールの真相

チワワさん

こんにちわ~
なんと!!そんなやり取りが(笑)

キキさんからの入れ知恵だったのですね~


ピアノはCスケールが一番楽チンなハズですからねぇ・・・。

No title

この記事を読むまで、Cスケールがバイオリンにとって
一番きついって気付きませんでした!!

Dメジャーだと指が楽ですよね~。

今、個人レッスンでCスケールに苦労しています。

Re: No title

まめそらさん

こんにちわ~

あくまで「今のところ」なのかもしれませんが、私はやっぱりCメジャーが一番弾くのが難しいですね。

CメジャースケールをG3のドからはじめる場合、そもそも初心者はドを正確に押さえられないので、出だしから音が違うという事になるというのも辛さの一つだと思います。Dメジャーだと最初開放弦なので、後は差分で取っていけばなんとかなるという話でして・・・。

でも、DメジャーはDメジャーでG線の3が意外と届かずにキツイという。

まぁ、、、とどのつまり、ビギナーにとってはスケール自体バツゲームって事で(笑)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ぷぃぷぃ 虫

Author:ぷぃぷぃ 虫
酒飲み三十路男。
ふと思いつきでバイオリンを初めてしまう。合唱歴は10年超えだが楽器は素人。
ひょんな事からヴィオラも初め「させられる」。レイトスターターながらスイッチプレーヤーを目指すことに・・・

職業 SE。やぎ座のA型。

バイオリン歴
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新記事
アクセスカウンター
ブログランキング
ランキングに参加しています
ポチッ!と応援お願いします

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

リンク
バヨ友
バヨブロ友達
検索フォーム
QRコード
QR
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。