スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右手プルプル病

せっかくだから自主トレの事も書いていってみよう。

昨日は仕事が早く終わったので、平日なのに1時間以上練習時間が取れた。
ひたすら『開放弦の単音をテンポ60全音符と二分音符』をトレーニング。つまりボーイングの練習。

昨日でバイオリンを初めて11日目。三日坊主を自認している私が毎日バイオリンを手に取っているのは驚きに値する。
さすがにバイオリンはスッと構えられるようになってきた。全身に力が入って体を動かすのに必死な段階から、ちょっとは体の各部に気を向けられるようにもなってきた。ちょっとはマシに音が出てきている気がする。

しかし、30分を超えたあたりで右手ぷるぷる病発症


これまでの自主トレでも薄々気づいていたのだが、大体10分くらいは(自分では)安定してボーイングが出来るのに、時間と共に右腕が疲れてくるせいかボーイングが乱れてくる。長い時間やってみると欠点部分が増幅されてくる感じになる。


やはりレッスン二回目の時のアレは緊張が原因ではなく、根本的におかしな部分があるのだ。
時間が取れる日だし、ここは一つ綿密に分析してみよう。


鏡の前でボーイングして各部をチェックしてみる。
まっすぐ立てていると思うし、弓もバイオリンに対して直角、そして結構まっすぐ動いている。
一見問題なさそうだ。しかし、やはり弓だけは「ときどき」震える。


どこがどう震えているのか?


― 右手の親指の付け根の筋肉が疲労して限界に達すると震えだす


なぜそうなるのだろう?
もう少し分解してみよう。

テンポにも使う弓幅にもこだわらず、下げ弓でほぼ重力に任せて適当に弾いてみると震えない。
弓幅にこだわって綺麗に全弓を使おうとすると、後半震えだす。
弓先からの半弓の下げ弓と、弓中からの上げ弓では震えない。
つまり弓中から弓元までが震えゾーン。


―『弓を持っている右手』と『弓とバイオリンの接点』が遠い時に震えやすい


なるほど、力学でいうモーメントとかそういうあれか・・・。
接点を"支点"とみたてて、『腕の長さ』にかかわらず同じ力をそこにかけ続けるとするならば、支点から遠いほうがモーメント分だけ力点への反力が大きくなる。その反力を全て親指が負担しているから、親指が筋肉疲労を起こしやすいという訳か。一度筋肉疲労が起こって親指が痙攣状態に入ったら震えゾーンに関係なく弓の制御は不安定になる。

ポイントは親指か。
しかし、指の構造的に親指に反力が集中するのは避けられない気がする。
とすると足りないのは親指の腹の筋力なのだろうか?

いや、そんなはずはないだろう。もし親指の筋力でもたせる必要があるのなら、バイオリニストは全員、りんごに指が入るほどの握力を要求されるだろう。

とすると、効率的に力を受け止められていないし、かけられていないということかな?
見直すべきは弓の持ち方か?!
よく見てみると、弾いているうちに、持ち方が崩れて行っていることに気づいた。


― 親指が反るほどに伸びている


親指は内側に曲げられているべきもの・・・
なるほど、これだと逃がせる力も逃せない。
これが原因か。いや、もう一歩進もう。なぜ伸びてくるんだろう?

もう少し良く見てみる。


― 小指もピンピンに伸びている


本当であれば小指はすこし曲がってゆとりある状態になっていなければならないはず。
なるほど、小指が伸びて弓との距離が離れた分を稼ごうとして伸びているのか。
要は弓を持つ手がこわばりすぎているということだな。


ふわりと持てるように意識して練習することにしよう。
もう一度、単音全音符ロングトーンからやり直しだ。


3歩進んで2歩下がる。
バイオリンと友達になるにはまだまだ時間が必要なようだ・・・
スポンサーサイト

comment

Secret

遊びに来ました!

こんばんは(´▽`)

さっそく、遊びに来ました。
一通り、ブログ拝見さえていただきました。

面白かったのは、奥さんですね~!(≧▽≦)ノ゛゛
奥さんのピアノ、ぷぃぷぃ虫さんのバイオリンで
いつか、かっこいいセッションができるといいですね!
応援してます!

リンクはらせていただきますね。
よろしくお願いいたします。(≧▽≦)ノ゛゛

こんばんは

ご訪問ありがとうございました。

ブログ本気で笑わせてもらいました(‐^▽^‐)

同じ30代男性の仲間ができて心強いです。

とはいえ、私は楽譜も読めない素人なのでぷぃぷぃ虫さんのうほうがずいぶん前を進んでる気が・・・・。

また楽しい記事を期待してます。

それではよろしくお願いします。\(^▽^)/

ありがとうございます

> ありるまさん

こんばんわ ( ・∀・)ノ
ご訪問&リンクありがとうございます。
こちらもリンクさせていただきました~

今、ありるまさんのブログを一番古いのから怒涛の勢いで追いかけてるところです。録画とかされててすごいです!
私は自分の演奏をあげられる勇気が・・・。ありるまさんくらい弾けるようになれるといいのですが^^

これからもよろしくお願いします!


> せーさん
こんばんわ!
ご訪問ありがとうございます。
そして、リンクもありがとうございますー。

合唱ではピアノ弾ける人が音を弾いて音取りしてくれちゃうので、長くやってても、意外と「音符」には強くならなかったりするんです。
楽譜はまぁ、「歌詞カード」みたいな感じの立ち位置だったり・・・(;´∀`)

同じ6月に始めたのも何かのご縁。どうぞよろしくお願いします。

こんばんは

こんばんは(´▽`)

私のブログを、古い方から全部読まれているのですか~\(◎o◎)/ 
400ぐらいあるから、大変かもしれませんが・・・

でも、動画はオススメです。
動画だけでなく、録音もいいですよ。

アップしなくても、それだけでも十分勉強になりますが、
やっぱり、アップすることで、練習にも力がはいります。

すぐには、難しいかもしれませんが、
いつか慣れてきたころに、動画のアップとかしてみてください。
楽しみにしています。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ぷぃぷぃ 虫

Author:ぷぃぷぃ 虫
酒飲み三十路男。
ふと思いつきでバイオリンを初めてしまう。合唱歴は10年超えだが楽器は素人。
ひょんな事からヴィオラも初め「させられる」。レイトスターターながらスイッチプレーヤーを目指すことに・・・

職業 SE。やぎ座のA型。

バイオリン歴
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新記事
アクセスカウンター
ブログランキング
ランキングに参加しています
ポチッ!と応援お願いします

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

リンク
バヨ友
バヨブロ友達
検索フォーム
QRコード
QR
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。