スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson18(後編)-駄目の集大成-

続けては、ホーマン221番。
前回のレッスンですらグダグダだった曲が無練習で上達しているはずもなく、予想通りの残念加減を発揮した。
むしろ、後退しており、前回と同じ事を指摘されたに過ぎないので割愛することにする。


そして、目下修行中のマルトレ。


ホーマン162番 ~マルトレ強化練習~


HOHMANN_162_2.jpg


とりあえず、一回弾いてみた自分の感想としては、


― 思ってたよりマシだな・・・


だった。
ちゃんと弾けたという意味ではない。『最後まで消えなかった』というレベルの"マシ"である。

マルトレどころか音符を並べるだけでも精一杯。二段目の1小節目でかならず間違えるというダメっぷり。今日のダメっぷりを象徴するかのような状態である。
ある意味、ここ最近の練習状況の集大成であると言えるだろう。


先生 「まず、出来ない理由を分解しましょうか」


理由は有り余るほどある。


先生 「マルトレが出来てないのか、スラーがアカンのか、そもそも左手が出来てないのか」


私 「左手がいっぱいいっぱいの上に、マルトレもできてないし、弓もグダグダだと思います。」


先生苦笑。


この後、スラー&マルトレ無しで弾いてみたり、色々とやってみたが、十分やそこらで上手くなるはずもなく撃沈。


先生 「今日は『置いてる感』が全然ですね」


マルトレが全く出来ていない。
感覚を完全に忘れてしまっているというのもあるが、腕が思い通りに動かない。


先生 「まぁ、アレの日と同じで、こういうのもダメな日はだめですからね」


アレの日とは、筋肉のこわばりなどの身体側の理由により腕が自由に動かず通常のボウイングがダメな状態の日の事である。それと同じで、マルトレも体の状態により好不調があると言うことなのだろう。


どちらにしても、今日はテクニックを教えられる状態にない。


― 先生。ホンマすいません。


   


こうして無練習レッスンが終了した。


― 疲れた・・・


練習不足だとレッスンが辛いし、楽しくない。
それを痛感したレッスンであった。


事情が事情とはいえ、これは辛い。
幸い今日はいくつか課題がクリアになり、練習曲の数も減ったことである。
ここは一つ、次回までじっくりと残りの曲の練習を・・・


先生 「じゃあ、曲増やしておきましょうか」


少ない曲をじっくり・・・とはさせてもらえない様である。


― そこは甘くないのね・・・


減ったら増える。そこは通常営業の模様である。
ホーマンから新たに2曲が追加になってこの日のレッスンは終了となった。


さてさて、次回のレッスンはどうなることやら・・・。


スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ぷぃぷぃ 虫

Author:ぷぃぷぃ 虫
酒飲み三十路男。
ふと思いつきでバイオリンを初めてしまう。合唱歴は10年超えだが楽器は素人。
ひょんな事からヴィオラも初め「させられる」。レイトスターターながらスイッチプレーヤーを目指すことに・・・

職業 SE。やぎ座のA型。

バイオリン歴
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新記事
アクセスカウンター
ブログランキング
ランキングに参加しています
ポチッ!と応援お願いします

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

リンク
バヨ友
バヨブロ友達
検索フォーム
QRコード
QR
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。