スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson22(序)-冷え冷えと -

先週の日曜日、1月30日は22回目のレッスンだった。
ようやくブログのネタが実時間軸に追いついて一安心である。


CampArirumaの続きは・・・近々。



   


レッスンルームに着くと丁度前のレッスンが終わって、前の生徒さんと先生が話をしているところだった。
生徒さんは何度か会ったことがある美人女性。何故、先生の生徒には美人が多いのか不思議である。まさか、選んだりはしていないだろうが・・・。


私 「どうもー こんにちわー」


声に出して先生に挨拶をすることが珍しい。
普段は前レッスン中に部屋に入ってくることが多いため、レッスンの邪魔をしないよう会釈だけで済ませるのである。


先生 「ぉ、今日はちゃんと声でてますね。」


私 「今日は人と話してますからね」


先生 「いっつも有りえへん低い声で来るんですよ」


と、前レッスンの生徒さんに紹介する先生。


女生徒 「ぇーそうなんですかー」


私は、声のエンジンのかかりが悪い。
私の喉は、朝起きた時には基本的にものすごく低い声しか出ない。そして、話したり歌ったりして声を出していくと段々声域が上がっていくという仕組みになっている。レッスンがある土日や休日は、レッスン以外の時間もバイオリンの練習に充てたりしているためあまり外に出ない。そうすると、ヘタをすると朝から誰とも話さずに過ごし、最初に声を出すのが先生と会った時ということがよくある。そうすると、自分でも信じられないほど低い声しか出ない。

そのようなことを、前レッスンの生徒さんに説明しながらバイオリンをセッティングし、調弦を始める。調弦を始めると、それまで和気藹々と話していても一気にレッスンのムードになるから不思議である。


女生徒 「おつかれさまでしたー」


と帰っていく前レッスンの女生徒さん。


先生 「彼女も読者ですよ」


どうやら、このブログは教室のレッスン生の間で周知されているようである。
女生徒さんは「練習をたくさんしててびっくりした。私も頑張らないと・・・」などと言うような感想を述べて去っていった。


   


さて、なぜレッスンルームに早々と着いていて、しかも前のレッスンが終わっているのに世間話に興じてなかなか調弦をしていなかったかというと、バイオリンを温めていたのである。バイオリンが部屋の温度や湿度に馴染んでいない状態で調弦をしても、また10分くらいで温度と湿度により形状が変わってしまい音が変わる。どうにも、最近気温が低すぎて、家でもバイオリンを弾くまでのアイドリングタイムが20分程必要なのである。


しかし、調弦しようとするとまだバイオリンは冷たいままだった。


レッスン時間を削るわけにもいかないので、仕方なく調弦を開始する。


私 「また、すぐ音変わってしまいそうですねー」


先生 「ちょっと、激しく弾いたらすぐ温まりますよ」


それは知らなかった。

さっそく、可能な限り最大の速度で「得意の」二長調スケールを弾こうとしたが、左手がもつれてイマイチ綺麗に弾けない。


先生 「弾くならちゃんと弾く!」


私 「いや、寒くて手が動きませんで・・・」


温まっていなかったのはバイオリンだけでは無かった。
しばらく弾いて、手とバイオリンを温めてから調弦。


そして、調弦を終えて、先生の顔色をうかがう。


最近、この、調弦を「終える」時がちょっとした緊張の瞬間である。

もう何ヶ月かになるが、調弦は耳頼りである。
A線だけはチューナーで調弦しているものの、残りは完全5度を耳で聴いて調弦するように指導されている。耳で聴いて「合った」と思ったところで調弦を終えるわけだが、終えるタイミングはすなわち調弦がチェックされるタイミングでもある。

その時に先生的に調弦がまだ、つまり正しく調弦が出来ていない場合には「はぁ?」みたいな顔をされてやり直しというわけである。


今日は無事通過。
調弦は許容範囲内だったようだ。


今回は完全ではないものの、かなり練習時間が戻ってきた上でのレッスン。
ここ2ヶ月で一番練習が出来ているので、多少は期待できるかも知れない。


続く。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ぷぃぷぃ 虫

Author:ぷぃぷぃ 虫
酒飲み三十路男。
ふと思いつきでバイオリンを初めてしまう。合唱歴は10年超えだが楽器は素人。
ひょんな事からヴィオラも初め「させられる」。レイトスターターながらスイッチプレーヤーを目指すことに・・・

職業 SE。やぎ座のA型。

バイオリン歴
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新記事
アクセスカウンター
ブログランキング
ランキングに参加しています
ポチッ!と応援お願いします

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

リンク
バヨ友
バヨブロ友達
検索フォーム
QRコード
QR
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。