スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson22(中編)-過負荷-

先生 「じゃあ、指も温まってきたところで、コレ行きましょうか。」

ホーマン190番 『高速指練習』
HOHMANN_190.jpg


出来る限り早く弾くというもの。
そして、この曲に限っては先生の手拍子によってテンポがコントロールされる。

見ると、先生がニコニコしながら手を構えて待っている。


私 「先生。楽しそうですね」


先生 「ウン!


そんな、少女のような満面の笑みで返されても困るというものである。


かなり早いテンポでやらされるが、さすがに何度もやっているので、完全にぐちゃぐちゃという所からは脱出しつつある。もちろん音は間違えるし、ピッチも譜割りもまだまだいい加減極まりないのではあるが。

そして、苦手ポイントも見えてくる。
最初の2小節くらいは行けるのだが、3小節目の最後のドで大抵間違える。4小節目以降は頭の音が間違えやすい。頭の音が間違えなければ大体その小節はいけるが、時々最後の音で戻ってこれない。最後の小節はそれまでのぐちゃぐちゃ加減と無関係に弾ける。

そういう事が先生にはもちろん見え見えのようで、「ハイ シ!。ハイ 開放弦!」などと、間違えやすいポイントで次の音を先に言ってくれる。そうすると、スッと弾けたりする。


何回目かに弾いていると、突然、先生が語りだした。


先生 「こういうときは・・・・となって、それで・・・」


ぼそぼそと、ぎりぎり聞こえるか聞こえないか位の音量で、手をたたきながら何かを語っている先生。


― 何言ってるかわかんねー


先生 「ナンヤラー カンヤラー」


しかし、語り続ける先生。
語りが気になって、演奏が崩れていく。


先生 「何言ってるか分かりました?」


私 「いや・・・全然」


先生 「こうされると弾きにくいでしょ?


― 鬼ですか・・・アンタ。


先生 「脳に負荷をかけるのが目的ですからねー」


確かに、次に語り無しで弾いてみると弾き易いと感じてしまうから不思議なものである。


先生 「じゃあ、次はアップボウからで!」


― ぎゃー。無理。


ぐちゃぐちゃになる私。
先生は非常に楽しそうである。


最後に一回普通に弾いてみると、すごく楽に思えるから不思議である。


先生 「効果あるでしょ?」


確かに効果はある。
だが、先生は半分くらいは楽しんでやっているに違いない。


続く。
スポンサーサイト

comment

Secret

なるほど・・・。

負荷を掛けて、その後普通に弾くと弾き易くなるんですね。
確かにそう言う指導を受けたことがあるかも知れません。
しかし、ぷぃぷぃ虫さんはレッスン内容を詳細に覚えてるんですね~。
私ももっと集中しなきゃいけないな~。

ブログにコメントありがとうございました♪

やっぱり…

ぷぃぷぃ虫さんのレッスンはレベル高いですねぇ♪

私はスケールは下りが未だに苦手です(^^ゞ

先生が小声になった時点で私なら弾くの止めてしまいそうです…

前の記事で、肩甲骨いじるだけで音が変わるんですねぇ。びっくりです…

自分では出来ないので時々は腕回ししてみます(^^ゞ

Re: なるほど・・・。

happy tiggerさん

こんにちわ~。
コメントありがとうございます。

自分の出来る範囲の延長だけでは壁を破れないらしいです。
なので、自分以外の誰か・・・私の場合、先生や嫁に強制的にテンポを引っ張ってもらって負荷をかけるというのが良いようです。

レッスン内容は完全に覚えているわけではなくて、レッスン直後にサマリーだけをざっとメモしてる感じです。時系列と出来事のちょっとしたメモがあるから思い出せているだけだったりします。


Re: やっぱり…

anisさん

こんにちわ~

問題は、そのレベルを受け止められているかどうか・・・と言うところなんですが(笑)


行きはヨイヨイ帰りはコワイのがスケールですよね。
バイオリンに限らず、全ての楽器・・・いえ、合唱でも帰りはコワイので、音楽共通の悩みですね。結構、スケールは弾きこんでるんですが、安定しないどころか、二長調以外はとりあえず音を並べるだけでも精一杯です。


先生のマッサージは魔法と言って良いでしょう。
肩の位置が見た目に変わるマッサージなど、私は他で見たことがありません。
毎回やってくれると嬉しいなぁ・・・とか思ったり思わなかったり・・・・。

私も自分で何とかできる術を見つけないとなぁ・・・
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ぷぃぷぃ 虫

Author:ぷぃぷぃ 虫
酒飲み三十路男。
ふと思いつきでバイオリンを初めてしまう。合唱歴は10年超えだが楽器は素人。
ひょんな事からヴィオラも初め「させられる」。レイトスターターながらスイッチプレーヤーを目指すことに・・・

職業 SE。やぎ座のA型。

バイオリン歴
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新記事
アクセスカウンター
ブログランキング
ランキングに参加しています
ポチッ!と応援お願いします

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

リンク
バヨ友
バヨブロ友達
検索フォーム
QRコード
QR
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。