スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 楽器探しの旅(04)-ポテンシャル-

バイオリンは決まった。

次は弓を選ばなければならない。
さらにはバイオリンケースも必要だし、松脂などの周辺機器も必要である。


私は現在、総レンタルでバイオリンをやっているため、買うなら一式そろえる必要があるのだ。

もちろん、今日、この楽器店で全てを買いそろえる必要は無い。
だが、もう『買うスイッチ』が入ってしまったし、大体この店が気に入った。
裸でバイオリンを持って帰るというのも嫌だし、どうせなら「バイオリン一式買ってやったぜ」という心境になりたいのである。


   


先に書いておこう。
購入したのは、ドイツ製の弓。

HEIKO WUNDERLICH N/E


『ハイコー=ヴィンダーリッヒ』と読むらしい。
ドイツ語をカタカナ表記をするなど、先生に怒られそうなものだが、店員が書いた納品書のようなものにそう記してあったのである。


この日は、4本の弓を試した。
しかし、HEIKO WUNDERLICH以外の弓は名前を覚えていない。

この日、「これ」と決めた瞬間にあらゆるその他の楽器への興味を失った私は、選ばれなかったバイオリンと弓についてはメモすらとらず帰ってきたのである。一言で言えば、舞い上がっていたというわけだ。


正直、弓の違いはまだよく判らない。
バイオリンの違いもそんなに解かっているわけではないが、同じ価格帯でも明らかに音色や響きに差があるのがわかる。しかし、弓の場合、「価格帯が上がってくると、安定してきて弾き易くなってくる」位にしか解らない。

私は弓圧が強いと自分で思っている。
それは腕をしっかり乗せられているというわけではなく、おそらくは力で押し付けてしまっているのだと思うが、今借りている弓では結構強めに弓を貼らないと「フォルテ!」と思って弾く時に棒が毛と接触してしまったりする。


ところが、今日試した弓はどれもそうならない。いつもと同じように「かけても」弓が潰れない。
ぶっちゃけ、どれも弾き易いし、どれでもいい。


いつもの癖で、やや強めに張って試していた私は、途中で店員に「弓を貼りすぎですね」と指摘された。私の弓の張りすぎ具合は、CampArirumaキキさんにも指摘されたことがあるし、レッスン中に先生に指摘されたこともある。店員によると、「良い弓は堅いから、張らなくても安定しますよ」とのことで、むしろ「張りすぎると反発して暴れる」との事だった。


購入が決定したモガの一つ下のモデルで弾いているときには、ブラジル製の弓が一番良いように思えていた。しかし、上位モデルの方のモガに楽器が固定されて、弓をいよいよ真剣に吟味しはじめると、少し違和感を覚え始めた。うっすらと、弓の違いを感じ始めたのである。


嫁に後ろを向かせて、4つの弓を聞かせて気に入ったのを言わせると、ブラジルではなくHEIKO WUNDERLICH。偶然にも4つの中で一番高価な弓。


― こやつ・・・できおるな。


しかし、同意できる。
HEIKO WUNDERLICHが一番弾き易く、音も鳴っている気がする。


店員 「さっきの(下位のモガ)では、これ(ブラジル)が一番相性良かった感じですけど、このモデルだと雑音が入ってきますね」


ブラジルの方になんとなく感じていた違和感。
楽器との相性のようなものがあるのだろうか。


そして、HEIKO WUNDERLICHにしようと心に決めた。


   


しかし、めでたくバイオリンと弓をお買い上げという段になって、ふと、客観的に選んだ楽器の音を聴いてみたくなった。

今、私はどう考えても楽器に負けている。
素人に毛が生えてすらいない程度の私による試奏ではこの楽器の能力値は判らない。大体、試奏に適した曲の一つも弾けないし知らない。


私 「ちょっと弾いてみてもらってもいいですか?」


店員がどれくらいバイオリンを弾けるのか判らないが、とりあえず頼んでみる。


店員 「最近、練習してないんですけどね・・・」


と言いながら、楽器を手に取る。
その所作は、明らかに「ちょっとはバイオリン弾けるんですよ」という程度のレベルではない自然さ。


そして、奏でられる音。

引き出されるバイオリンの本気。

思わず聞き惚れる。



嫁 「凄いポテンシャル持ってるねんなー」


全く同感である。
今の私ではモガが持っているポテンシャルの1割も出せていないだろう。

私は、これで完全にこの楽器を購入する気になった。
向こう何年にもわたって、この楽器で大丈夫だと思う。


嫁 「ちっちゃい時からやってたんですか?」


店員 「えぇ。10分の1バイオリンとか弾いてました。」


10分の1バイオリンを弾くのに適した体はどう考えてもモノゴコロつく前である。


嫁 「ぷぃさん・・・初心者にしては上手いと思ってたけど、やっぱり8ヶ月なりの上手いやねんなぁ・・・全然違うわー」


― あたりまえじゃ・・・


店員 「持ち主に似てきますから、しっかり弾いてあげてくださいね」


それは、何ともガサツな性格になりそうである。


そして、私がモガをしっかり歌わせてやれる日は果たして何年先になることだろうか。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

バイオリン、弓、購入おめでとうございます。
なんだか、こちらまでワクワクしてきます。
(サラサーテ、買わなきゃ!)
素敵な出会いがあって良かったですね!
私はあと2年位したら買い替えたいんです~。
以前、「近いうち、買い替えとかどうですかねえ??」と
なんとなく師匠に話を振ってみたのですが、
「。。。まあ、せいぜい貯金しとき。」
。。。。撃沈。
「これでは物足らない。。」とはやく言ってみたいもんです。
(死ぬまで無理かも。。。。)
そのうち、是非、音源UPしてください!

おめでとうございます。

どうなるのどうなるの?とワクワクして読みました。
ついにご購入されたんですねー。
おめでとうございます!
素敵なご縁に恵まれてよかったですね。
弓も一緒に買ったんですねー。
いいな~♪テンションめっちゃ上がりそう。
さらに練習時間が増えたりして!?

購入おめでとうございます♪

こちらでは、初めまして。
ご購入おめでとうございます!
素敵な楽器に出逢えて良かったですね(*^^*)
気に入った音色だと練習にもいっそう身が入りますね!
ぜひ音源UPを!!

飼い主に

ペットが飼い主に
夫が妻に(妻に夫が)

似て来る様に、店員さんが言う「持ち主に似てきますから」って本当みたい

私の楽器はこの2年間でだいぶ音が変わってきたみたいで、時々先生が「貸して♪」と言って弾いてくれます

チワワちゃんそっくりの音がする!そうです

なんとも甘くて優しい性格、でも絶対曲がらない、どうしようもなく頑固、なのだとさ(爆)

お久しぶりです

運命のバイオリンに出会えたのですね!
おめでとうございます♪
一番大切なひらめきがあったのは
とても幸せなことだと思います。
末永く、大切にしてくださいね。
バイオリンって弾いてる自分が
一番癒されているような気がします。
人に聞かせるためではなく
自分で弾いてて幸せを感じることが
大切ですよね。

今度ぜひ音色を聞いてみたいです(^^)

チェリスト

ニーナ・コトワさんめっけ~

たまには、こんなのもいかがですか?

http://show-case.in/contents.aspx?id=18&cid=10&scid=11

Re: No title

りょうさん

こんにちわ~

ありがとうございます!
苦節(?)二ヶ月、ついにマイバヨを見つけることが出来ました。
サラサーテ、次回だけでも絶対に買おうと思いますが、いつ発売になるのかイマイチわからないんですよね、隔月なようで微妙に違う・・・。


私もいつか、「そろそろモダンかオールドを検討しませんか?」とか言われてみたいもんですねぇ・・・一生言われないかもしれませんが(笑)

Re: おめでとうございます。

ぴっぴさん

こんにちわ~
祝福、ありがとうございます(*´∀`)

何回も、買いそうな展開で買ってきませんでしたからねぇ(笑)


弓はバイオリンほどこだわりませんでした、「もう、この中で買っちまおう・・・」みたいな(笑)
なんで、弓は割りと近い周期で買い換えてしまうかもしれません。


大方の予想通り、練習時間は激増しています(;´Д`)
先週は15時間とか練習しちゃいましたねぇ・・・また、腱鞘炎にならないか心配です(笑)

Re: 購入おめでとうございます♪

Kaori1go さん

コメントありがとうございます~
Twitterでは毎度です(笑)

なんとか自分なりに納得が行く楽器が見つかりました。
練習はしばらく増えそうです。

音源は、腕と相談してみて、調子が良い日にアップしてみようと思います。

Re: 飼い主に

チワワさん

ペットは飼い主に似てきますねぇ・・・
なんか、猫と私が一回全く同じ体勢で並んで寝てたことがあって、嫁に大笑いされたことがあります。


楽器は、周りの反応を見る限り、似た性格」のやつをそもそも選んでしまってる感があるみたいです。なんか、「声デカイ」みたいです。

私はやわらかい音がすると思って買ったんですけどねぇ(笑)

Re: お久しぶりです

saguradafamiliaさん

こんにちわ~

出会えました。
ありがとうございます!

なるほど、アレが「ひらめき」っていうやつなんですね。
「コイツ以外は無い」っていう断定めいた気持ちになったのですごく不思議でした。

バイオリン、しっかり鳴らして大切にしてやりたいと思います。
先生には「鳴らしまくれ」と言われてるので、例のバイオリン育成期とかちょっと検討してみますかね(笑)


バイオリンを弾いているときに癒されているというのは、すごく共感します。
最近、歯が痛かったり肩が痛かったり色々していたのですが、そんな時でもバイオリンを弾いている間だけは一切そういうことを感じなかったりします。

いつか、「人を癒せる」程になってみたいもんですね。
まぁ・・・今のところ、猫は私がバイオリンを弾いていると部屋に近寄りもしませんが(笑)


皆さんのコメントを見る限り、音源UPの需要が高そうなので、ちょっと本腰入れて検討してみます。

Re: チェリスト

典子さん

ご紹介ありがとうございます。

恥ずかしながら、私はチェロに限らず演奏家には明るくないので、ニーナ・コトワさんという演奏者のことを初めて知りました。チェロもあこがれますね。
定年を迎えた父が、終生楽しめる趣味を模索しているので、チェロを薦めてみたりする程には気になる楽器ではあります。

それにしても、ニーナさん。
日本料理の何が好きという質問に対して、「手巻き寿司」と「あずきアイス」とはかなりの日本通ですね。

かなり興味が湧いたので、一度、CDで探して聴いてみたいと思います。

いつか

スズキの最安値モデルを使っていたときは、先生に弾いてもらってもそんなにぐっとくる音にはなりませんでした。
今のバイオリンは、先生が弾くともう「ぐわしっ」とつかまれるいい音なんですよ~深みがあって、豊か。

いつかあんな音を出したいですね。でもバイオリンって音の癖がつくのかなぁやっぱり…(総銀フルートはつきますね!?)…もしそうだとすると、私がうまくなる前に、楽器のほうが、やさぐれちゃうんじゃないかとちょっと心配です。

Re: いつか

アンダンテさん

こんにちわ~

先生が弾くと同じバイオリンとは思えない音がするんですよねぇ。
あんな魔性の音が出せるようになりたいです(´∀`*)


バイオリンが100年単位の時間をかけて響きを育ててやる楽器であるというのは、木材の特性を考えるとある程度は納得できるところなのですが、持ち主に似て来るというのは半分は信じていて後の半分はちょっと違った考えを持っています。

私の先生によると「楽器にとっては音程の良し悪しなんぞ関係ない」だそうです。音程を気にせずにとにかく鳴らしまくると良いらしいので、本来は残念な癖が付くというのは無いのかもしれません。そして、もう一つ言われたことが「習ってないような高音もしっかり鳴らしておきなさい」です。


要するに、良いバイオリンを育てるためには「あらゆる周波数」を「まんべんなく」「たくさん」鳴らしてあげること。コレに尽きると思っています。


なので、楽器に癖が付くというのは「鳴らされている音」と「鳴らされて無い音」に偏りがあるということなのではないかな・・・と思っています。最上位のバイオリニストは楽器の特性と言うか偏りを瞬時に理解して、すぐに「自分の個性」で楽器を鳴らせるといいます。300年を経た名器というのは、そういう「名手」により偏りの無いバランスの良いものに矯正されているのかな・・・とか思ったりします。

たとえば、私は初心者なので1stポジションより高いエリアは使いません。また、フィドルは基本1stポジションだそうです。私がこのままここでクラシックをやめてフィドルに転向したら、モガはこの先何十年か延々1stポジションしか奏でられないわけで、そうすると結果的に高音が響かない楽器になる可能性が高いというわけです。

また、素人であればあるほど、「嫌いな曲」「苦手な曲」は弾かず、また「苦手な調」が存在します。
趣味で弾く以上、当然その「嫌な音」はできるだけ避けるわけで、そうするとその周波数帯だけ響きが弱くなるという理屈になります。プロのように毎日全ての調を上から下までスケールで弾くこともありませんから、結果的に「本人の癖を吸収した楽器」として育っているように見えているだけで、楽器自体がやさぐれてしまう心配はないんじゃないかと・・・・それが言いたかっただけなんですが、えらい長くなってしまいましたね。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ぷぃぷぃ 虫

Author:ぷぃぷぃ 虫
酒飲み三十路男。
ふと思いつきでバイオリンを初めてしまう。合唱歴は10年超えだが楽器は素人。
ひょんな事からヴィオラも初め「させられる」。レイトスターターながらスイッチプレーヤーを目指すことに・・・

職業 SE。やぎ座のA型。

バイオリン歴
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新記事
アクセスカウンター
ブログランキング
ランキングに参加しています
ポチッ!と応援お願いします

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

リンク
バヨ友
バヨブロ友達
検索フォーム
QRコード
QR
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。