スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサートのお知らせ

こちらで少しコンサートの宣伝をさせていただきたいと思う。
無論、バイオリン暦8ヶ月である私のコンサートなどあるはずはなく、先生のコンサートである。


少し先の話であるが、2011年3月26日に私のバイオリンの先生が出演するコンサートが予定されている。先生にはいつもお世話になっていることだし、せっかくなのでこの場をお借りして宣伝させていただきたいと思う。


sakamochi_concert01.jpg


イタリアに恋して 3
2011/3/26 (土) 18時開演(17時半開場)
伊丹郷町館・旧岡田家住宅
 
レ・リュリャーズ( 北爪かおり(sop)+坂本卓也(vn)+小出智子,佐野健二(lt) )


■演奏曲目

Claudio MONTEVERDI - «Laudate Dominum in sancta Eius» (Selva Morale e Spirituale, 1640)
Claudio MONTEVERDI - «Exulta filia Sion»
Claudio MONTEVERDI - «Et è dunque vero» con sinfonia
Giulio CACCINI - «Amarilli mia bella» (Le nuove musiche, 1601)
Girolamo FRESCOBALDI - «Se l'aura spira» (Primo libro d'arie musicali per cantarsi, 1630)
Biagio MARINI - , («Scherzi e canzonette», op.5, 1622)
Biagio MARINI - «Romanesca per violino solo è basso ſe peace» (op.3, 1620)
Marco UCCELLINI - Sonata terza a violino solo detta la Ebrea marinata, Sonata ouero toccata sesta a violino solo detta la mia Signora («Sonate, Correnti et Arie da farsi con diversi Strumenti si da camera, come da chiesa, a uno, a due, & a tre.», op.4, 1645)
Giovanni Battista FONTANA - «Sonate a 1.2.3. per il Violino, o Cornetto, Fagotto, Chitarone, Violoncino o simile altro istromento», op.post.; sonata VI
-
C.モンテヴェルディ 《倫理的・宗教的な森》より〈神をほめたたえよ〉
C.モンテヴェルディ 《喜び踊れ、シオンの娘よ》
C.モンテヴェルディ 《音楽の戯れ》より〈それは本当なのだ〉
G.カッチーニ 《新しい音楽》より〈アマリッリ麗し〉
G.フレスコバルディ 《そよ風吹けば》《ロマネスカによるアリア》
B.マリーニ 《キリストの降誕》《月に》《ロマネスカ》
M.ウッチェリーニ 《エブレア・マリナータ》によるソナタ III、《ラ・ミア・シニョーラ》によるソナタ VII またはトッカータ
Gi.B.フォンターナ ソナタ VI


   


■ コンサート情報サイト
イタリアに恋して 3
http://sakamochi.jp/20110326.html

■ 坂本先生HP
さかもち。
http://sakamochi.jp/


   


無論、余程の事情がない限りは我々も夫婦連れ立って聴きに行く予定にしている。


※ コンサート情報の掲載には坂本先生の許可を頂いています。
※ 本掲載はブログ管理者の自発的な自由意志によるものです。コンサート関係者からの依頼を受けたものではありません。


スポンサーサイト

comment

Secret

コンサート♪

おもしろそうですね!
行きたいでーす!伊丹なら近いですし。
ちょうどその日は仕事が休みですし。
アーチリュートの音が聴きたいです♪
先生はバロックバイオリンを演奏されるんですか?

そこの美術館にはたまーーーに行ったりしてますが
酒蔵のところには行ったことなかったです。
ホールになってるんですよね。

前に書いてらした先生のライブも気になります(^-^)

Re: コンサート♪

ぴっぴさん


こんにちわ~


よろしければ是非!

詳しくは知らないのですが、本来、先生はバイオリンではバロックが主のようです。
当日の楽器の詳細は分かりませんが「当時の演奏習慣を可能な限り再現し演奏」と公式にはありますので、もしかするとバロックボウとかで弾いたりするのかもしれませんね。

私もアーチリュートはすごーく気になります。
生で聴くのはきっと初めて・・・というか名前すら知らない楽器でした。

ライブにはなんども行っているのですが、コンサート的なものは今回が初になるので、非常に楽しみにしてます。ウチから伊丹は近いようで遠いので、このあたりは実はあまり知らないエリアだったりするので、ちょっと早めにいって散策してみようかなぁ・・・と思ったりしています。酒呑みとしては「酒蔵」という響きだけでもう(笑)


実はライブは月に2~3回は開催されているので、いつかご一緒しましょう(´∀`*)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ぷぃぷぃ 虫

Author:ぷぃぷぃ 虫
酒飲み三十路男。
ふと思いつきでバイオリンを初めてしまう。合唱歴は10年超えだが楽器は素人。
ひょんな事からヴィオラも初め「させられる」。レイトスターターながらスイッチプレーヤーを目指すことに・・・

職業 SE。やぎ座のA型。

バイオリン歴
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新記事
アクセスカウンター
ブログランキング
ランキングに参加しています
ポチッ!と応援お願いします

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

リンク
バヨ友
バヨブロ友達
検索フォーム
QRコード
QR
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。