スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会デビュー -前説-

ブログを再開してからしばらく、最近の話題ばかりを書いてきたが、そろそろ少しさかのぼってブログを休止していた間のことを書いていこうと思う。


今回は発表会デビューについて書いてみたい。


最初に書いておく。

この話はたぶん長い。
おそらく1回で終わらない。
そして、その初回である今回は「前置き」になるので、あまり面白くない話になるかもしれない。


長文をネチネチ読むのが大好きだ・・・という方以外は2回目から読むことを一応お薦めしておく。


   


もう、一ヶ月以上前の話になるが、密かに本番の舞台というものにデビューした。
『本番の舞台』という偉そうな言葉を使ってみたが、何のことはない。要するに教室主宰の発表会に出たというだけの話である。しかも、ソロデビューではなく合奏メンバーの一員として端っこの方にちょっと座ってましたよ・・・という程度のひっそりとしたデビュー戦である。


さて、既に合奏で発表会に立ってしまってから言うことではないが、私はそもそもバイオリンではオーケストラはもちろんのこと、合奏やアンサンブルというものに関わる気はさらさらなかった。


私は自分の音楽経験を問われると、「合唱を10年ほど・・・」と答えることになる。実際にはもう14年ほど合唱経験があり、そのうち12年くらいは指揮者の真似事などもしてきた。コンクールに出るほど真剣に向き合ったわけではないが、学業が疎かになるくらいにはのめり込んだ事もあった。よって、素人がたくさん集まって音楽をやるということが「どういう事なのか」ということを、よく分かっているつもりである。


楽器では多人数モノには参加しない


そう決めてバイオリンの世界に飛び込んだ。
よく分かっているからこそ、そう決めた。


   


大人数で音楽をやるのは楽しい。
だが、同時に、大人数が故に、至極当たり前だが面倒な問題と向き合う必要がある。それは人間関係の難しさである。そこそこの人数を抱えている合唱団は、大小はあるだろうが、例外なくと言っていいほど内部に人間関係の問題を抱え込んでいる。


高校生の合唱団などはまだ良い。
高校生にとって部活動とは一種の仕事のようなものなので、内部の構図が分かりやすいのだ。
「学年」という厳然としたヒエラルキーと「顧問」という絶対権力者、「卒業」と「入学」という新陳代謝。そして、毎日のように強制的に練習させられることにより「練習量」の粒が揃う。よって多くの場合で年齢と経験年数と実力が比例する。そして部活動であるが故に、そう簡単にはやめられない。
問題があっても無理やり回っていくし、個別の問題は最長でも3年で自然消滅する。


だが、社会人のアマチュア集団は難しい。
「趣味で家庭菜園やってます」とかと言うのと同じ立ち位置に「合唱」という趣味があるだけなのである。やり方も自己流。家庭菜園でいうと、100均のプランターでなんちゃってでやっている人と、耕うん機とかを使ってプロ級でやっている人まで様々な人がいるように、合唱でも様々なレベルの人がいる。

問題は、合唱はその人達が「同じ畑」で「同じ野菜」を共同で育てなければいけないという点にあるのである。プロ級の人はプランターでピーマン2~3株ではつまらない。なんちゃっての人は1ヘクタールの畑に耕うん機など持ってこられて聞いたこともないような野菜を育てろと言われても欠片も楽しくない。


双方が楽しめる「畑」を用意して、手頃な「野菜」を選定してそれを「そこそこ」美味しく育てて一緒に食べる。これが、一般のアマチュア合唱団の難しさであり楽しさである・・・と私は思っている。


合唱で「野菜」を育てるための「日光」とは練習である。これが菜園であれば、同じ畑では日照条件はほぼ同じなのだが、練習に関してはそうは行かない。当然、それぞれに事情があり練習量の粒は揃わない。アンサンブル練習で「初見ですわー・・・ハハハ」とか言う人がゴロゴロいるのである。仕事で突然本番に来れなくなる人。家庭の事情で続けられなくなる人。そして、「嫌になった」とか「飽きた」という理由でやめることもできる。

それらを、話しあったり、喧嘩したり色々しながら調整して創りあげていく。「音楽」以外に調整すべき問題が大量にあるのだ。


こういう風に書くと、「合唱メンドクセー」と思われるかもしれないが、それを乗り越えて本番の舞台を創り上げていく楽しさは一度経験してしまうと、それはそれで病みつきになるのだ。



   



大人数で音楽をやるのはしんどいけど楽しい。

だが、そう云うのは「一個でいい」。



本音のところではオーケストラやアンサンブルにはとても興味はあるのだが、時間には限りがある。合唱とは別にもう一つそういう感じの世界を持てるほど私は時間を持て余してはいない。合唱とは全く同じではないだろうが、アマチュアオーケストラでも似たような事情が転がっているような気がするのである。


オケとかに入ると、きっと最初の2ヶ月くらいだけちょっとしんどくて、そこから2~3年はモチベーションもあって楽しいんだろうなぁ・・・でも、5~6年したらうっかりちょっとパート内で古株になってたりとかして、こういう感じの仕事とか雑用を「せなアカン」感じになってきたりしてきっとメンドクサイ時期が来るに違いない・・・ほんで10年くらいしたら「これ以上弦が減ったらマズイ」とかいう状況になったりして、やめるにやめられへんとかなるんちゃうかなぁ・・・


・・・とかいう素晴らしくマイナスの「大人な判断」というやつが働いて、私はオケやアンサンブルへの参加に対して積極的ではないのである。


よって、先生から何度も「合奏レッスン」への参加を薦められていたが、そのたびにノラリクラリとかわしてきた。


「合奏レッスン」は高校生のクラブと同じで絶対権力者である先生の下で開講されている。しかも、発表会ごとに数ヶ月に期間も切って、メンバーも都度集めての開講である。よって、グダグダにも馴れ合いにもならないので参加しても別に問題はない。嫌になったら「次の開講には参加しない」だけで良いのである。

だが、一回参加してしまってそれに味を締めてしまう事が怖いのだ。
私は本来「やりたがり」な性格なので、気がついたらオーケストラにどっぷり嵌り込んでしまっている・・・という事は十分にありえるどころか、ほぼ100%の確率でそうなってしまうに違いない。
そこを必至に大人な判断で抑えているのである。


だが、その努力むなしく、前に紹介したお話のとおり、先生にハメられ薦められて参加することと相成ったのである。



さて・・・やはり前置きだけでとんでもなく長い話になってしまった。
やはり本編は次回からということにして、今回はこれで筆を置くとしよう。
スポンサーサイト

comment

Secret

おかえりなさいまし

こんばんは。
潜伏中?に発表会に出てたんですね!(^▽^)
私には未知の世界なので続きが楽しみです。

知り合いが大きめのアマオケで活動していますが、仕事じゃないけど、もうそれは仕事みたいです。
アマチュアが大所帯で一つの物を作り上げていくという事は、本当に本当にすごいことだと思います。
傍目にはとんでもなく大変そうに見えますが、それでもやってしまうくらいのとてつもない魅力があるんでしょうね♪

分かる分かる!

大きくうなずきながら読んでしまいました。
分かるわ~~。そのメンドクサイ感、大人の判断。
私もある時期から
しんどさ>楽しさ
になってるんですが、その時にはもうやめられなくなっているという・・・。
充分な時間的、精神的な余裕がないとできないですよね。
でも、一度合奏の楽しさを味わってしまうと、もう1人で弾いててもどうなのよ、ってなっちゃうんですよね。

Re: おかえりなさいまし

ぴっぴさん

こんにちわ~

なんとか潜伏(笑)から戻ってまいりました。
また、よろしくおねがいします(´∀`*)


長らく合唱やオケのような集団にいると、ホント仕事みたいになって来てしまいます。・・・というか仕事より大変だったりすることも^^;

それを乗り越えて仕上げていくのは楽しいんですけどね~


Re: 分かる分かる!

yamanokanata125さん


こんにちわ~。

オケでコンマスをやってらっしゃるyamanokanataさんならきっと共感して下さるだろう・・・と書いている時から思ってました。やはり食いついていただけましたか(笑)


> しんどさ>楽しさ
> になってるんですが、その時にはもうやめられなくなっているという・・・。


まったくもってそのとおりですね~。
何が怖いって、合奏とかに入るのは「充分な時間的、精神的な余裕」ってやつがある時だけど、数年後もその状態であるとは限らない・・・というかほぼ確実に余裕がないということですねー。ふと気づいたら「詰んでる」こととかよく有ります(笑)

でも、人と音合わせるの楽しいんですよねぇ・・・・。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ぷぃぷぃ 虫

Author:ぷぃぷぃ 虫
酒飲み三十路男。
ふと思いつきでバイオリンを初めてしまう。合唱歴は10年超えだが楽器は素人。
ひょんな事からヴィオラも初め「させられる」。レイトスターターながらスイッチプレーヤーを目指すことに・・・

職業 SE。やぎ座のA型。

バイオリン歴
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新記事
アクセスカウンター
ブログランキング
ランキングに参加しています
ポチッ!と応援お願いします

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

リンク
バヨ友
バヨブロ友達
検索フォーム
QRコード
QR
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。