スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

600日

バイオリンを始めて今日で600日。

ついこの間バイオリンを始めたところだと思っていたのに、もう600日。

早いものだ。



思っていた通りか、思っていた以上か、思っていた未満か・・・それはよく分からないがとにかく、一応曲がりなりにもバイオリンが弾けるようになった。

まだ、不安定な音を並べることしか出来ないかもしれない。でも、全く楽器ができなかった人間が、600日経てば楽譜を見ながらなんとなく音を並べられるようになり、あろうことかアンサンブルに参加などしてしまっているのである。


人間、いくつになってもやろうと思えば出来るものだなぁ・・・と他人ごとのように人間というものの潜在力に驚く。


   


今日、爪を切った。


ふと思った。



そういえば、俺、爪切りも苦手やったな


バイオリンを始めてから週に少なくとも二回は爪を切っている。

それが習慣化していたので忘れていたが、確かに私は爪を切るのが嫌いだった。


2010年7月3日の記事「意外な弊害」にも確かにそれが記されている。


かつて、確かに爪を切るのが嫌いだった。
それは、面倒くさいとかそういうレベルの話ではなく「金属に触れることが生理的に嫌い」というかなり根幹的なエリアで嫌いだった。


でも、気がつけばそれは治っていた。
金属のスプーンをベロベロ舐めるとかはさすがにまだできないが、少なくとも爪切りはだけ全く大丈夫になった。


本当に「しょーもないこと」だけど、すごいな・・・と思う。


「生理的に無理」な事柄すら変わってしまうということに感嘆する。

人間、「強くやりたいこと」の為には少々の事は変えられるのだな・・・と改めて思う。


   


さて、その2010年7月3日の記事によると、当時私はまだ左手を使うところまで行っておらず、ひたすら開放弦のボウイングばかりしていた。ボウイングが真っ直ぐ行くだの行かないだの、震えるだの・・・一喜一憂していた。

そういえば、今でこそ「ハイハイ」みたいなテンションで弦をホイホイ交換しているが、昔は1時間以上かけて脂汗をかきながらの一大イベントだった。


600日の間に確実にバイオリンが「当たり前のモノ」になって来ている。

ちゃんと成長してる。


それは、当たり前だけど、当たり前じゃない。

三十路を迎えてから積んだ600日。


そんなことを想った日。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ぷぃぷぃ 虫

Author:ぷぃぷぃ 虫
酒飲み三十路男。
ふと思いつきでバイオリンを初めてしまう。合唱歴は10年超えだが楽器は素人。
ひょんな事からヴィオラも初め「させられる」。レイトスターターながらスイッチプレーヤーを目指すことに・・・

職業 SE。やぎ座のA型。

バイオリン歴
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新記事
アクセスカウンター
ブログランキング
ランキングに参加しています
ポチッ!と応援お願いします

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

リンク
バヨ友
バヨブロ友達
検索フォーム
QRコード
QR
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。