スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3周年

バイオリン歴 丸3年。

本日6月12日はバイオリンを始めた日。3周年である。
私にとってはバイオリン記念日と呼べる日だ。

2010年の今日、私は人生で初めてバイオリンを弾いた
いや、正確には持っただけに近いのではあるが・・・。

それからはや3年。
時が経つのがなんと速いことか。

まさか自分がバイオリンをまがりなりにも弾けるようになるとは思わなかった。
当初の目標である「ジブリ曲とか弾けたら嬉しい」とか「人とちょっとセッションを楽しむ」といった辺りは随分前に通り過ぎてしまい、全く予定にすらなかったバッハやヴィヴァルディに挑戦したりしている。
人間いくつになっても「やった分だけ」できるようになるものだ。

あろうことかヴィオラにまで手を出し、さらに嫁がチェロを始めるという謎展開。
誰が我が家のこの状況を予想できただろうか。


   


さて、3年経った今、バイオリン継続の危機に瀕している。
かれこれ1ヶ月以上まともにバイオリンに触っていないのだ。

有り体に言えばバイオリンに触っていない理由は「仕事が忙しい」からだ。
でも、本当にそれだけだろうか。


確かに今、仕事がヤマだ。
土日も仕事に出ていたり、深夜まで仕事をしていて毎日終電だったりする。
日付が変わるまでに家に帰る日はほとんど無い。


しかし、忙しくても呑みに行くことはある。
買い物にも行く。
ご飯も食べに行く。


だから、いくら忙しくても1ヶ月間に1分もバイオリンを弾く時間が無いなど考えられない。
絶対におかしい。


― 寝なくてもいいからバイオリンを弾きたい


前はそう思っていた。

でも今はそういう気持ちにならない。
しかも、「練習したくない」ならまだ良いのだが、遊びで弾く気すら起きない。


単にバイオリンを弾こうという心のゆとりがないだけなのかも知れない。
しかし、ちゃんと自分を見つめてみると、自分の中でのバイオリンの重要性が急に下がったのではないか・・・という事が見えてくる。


   


きっかけは今年の3月に出た発表会だと思っている。

実は単純な仕事量だけで言えば、1月から3月までは今よりも激務だった。
終電どころか週に数回は嫁に車で会社まで迎えに来てもらうという状況だった。
当たり前のように土日も仕事をしていた。

よって、バイオリンの発表会どころではなかったのだが、何故か「激務の中でも趣味を捨てない!」というおかしなスローガンを自分の中で掲げて、それが仕事とバイオリン両方へのモチベーションを支えていた。

過去3年間で最も忙しかったが、最も多くレッスンに多く通った。
一瞬の合間を見つけて練習し、移動中に暇があれば譜読みかイメトレを行い、可能な限りバイオリンの為に時間を作った。

発表会では2コマにエントリーしていた。
しかもバイオリンとヴィオラのスイッチである。

そして、本番で自分なりに一つのラインを超えた実感があった。
珍しく嫁に褒められ、自分的にも「おぉ、なんかバイオリン弾けるようになったなぁ・・・」と思った。


バイオリンそのものというより、忙しい中「仕事以外の目標」に対する達成感に必要以上に満足してしまった感じとでも言おうか。そして、その瞬間からからバイオリンを練習するモチベーションを大きく失ったのかもしれない。


つまり、燃え尽きた


そういうことなのでは有るまいか。

私は元々「この曲を弾きたい!」というような強い明確な目標があったわけではない。
家で自己満足で好きなメロディーが弾ければそれで良いかな・・・程度であった。その自己満足ラインはとうの昔に越えてしまっていて、長い間「バイオリンを練習する目的」が無いことに苛まれていた。

バイオリンをもっとうまく弾けるようになりたいという気持ちはまだある。
だが「もっと」とはどれくらいなのか。

そういう所で足が止まっている気がする。


   


今日はバイオリン記念日。
もう一度、火をつけることができるだろうか。

久々に家に帰ったらモガと戯れてみようか・・・。


ちなみにヴィオラ記念日(一周年)は昨日だったらしいが、綺麗に忘れていた。
スポンサーサイト

comment

Secret

3周年おめでとうございます♪

どうもお久しぶりです!
火をつけるには、目標、目標ですよね。
今年中に路上デビューとかどうでしょうか。
何か刺激欲しいですよね。私もマンネリしてきました。
あと、嫁さんの進捗も気になりますね~。
いいなぁ夫婦アンサンブル。

No title

こんばんは!3周年おめでとうございます♪

私を憶えていらっしゃるでしょうか?

以前にバヨ仲間に恵まれなくて落ち込み気味の時に励まして頂いたものです。
あの時かけて頂いた言葉は心にすごく響ました。今でも思い出しては孤軍奮闘中です(^^)

更新が無いので「相変わらずお忙しいのかな?」と思いながら、覗きに来たりしていましが…
とりあえず久しぶりにご様子が判ってひと安心、ものすごく嬉しいです。

その時々で興味や気持ちが向いているものの順位が入れ代ったりすることは、誰しもよくあると思います。

今は後ろに隠れているだけで、また順番が入れ代ることもあるのでしょう。

私はまだ1年半なのでまだヴァイオリンを弾けるだけで嬉しい状態ですが、個人的には音楽の映画などを見ると心を動かされてモチベーション上がることがあります。
「無伴奏・シャコンヌ」「本当のジャクリーヌ・デュプレ」「レッド・ヴァイオリン」…この3作品は本当に見てよかった作品でした。

後は…演奏会をよく聴きに行きます。
デュメイ・カヴァコス・シャハム・ヴエンゲーロフ…演奏中は神が降臨しているようでした。自分が死ぬ時にお墓まで大切に持って行きたい想いでになりました。

何か月ぶりでも、一言でも、1行でも、時には聴かせて下さいね。
それでは…(*^^*)
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

ぷぃぷぃ 虫

Author:ぷぃぷぃ 虫
酒飲み三十路男。
ふと思いつきでバイオリンを初めてしまう。合唱歴は10年超えだが楽器は素人。
ひょんな事からヴィオラも初め「させられる」。レイトスターターながらスイッチプレーヤーを目指すことに・・・

職業 SE。やぎ座のA型。

バイオリン歴
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新記事
アクセスカウンター
ブログランキング
ランキングに参加しています
ポチッ!と応援お願いします

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

リンク
バヨ友
バヨブロ友達
検索フォーム
QRコード
QR
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。