スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson5(中編)-へたれ-

ぜーぜー言いながらレッスン開始。

まずは切れたD弦を張るところから。


先生「自分で弦張ってみます?それとも私が張りましょうか?」

む、自分で張らないという選択肢があるのか・・・。
しかし、弦を張れるようになっておきたいという気もある。

先生「弦張りは教えるの時間かかるので、弾く時間かなり減っちゃいますけどねー」

私「張ってください(きっぱり)」


とりあえず、今日は見学ってことで・・・
挑戦する心が足りない三十路スターター

テキパキと弦を張ってくださる先生。
ある程度D付近まで音を持ってきた段階で・・・

先生「はいどうぞ。あとチューニングしてください」

私「あ、はい。ありがとうございます」

調弦はしてくれないのかー・・・とか思いながら手際悪くチューニングする私。

巻いても戻るペグ。
通り過ぎたり、戻ったり・・・合わねぇ・・・なんだこれ。

先生「弦を張った直後は狂いまくりですから。頑張って!」

ペグ! とまれ!

先生「押し込みながら回す感じで、あと、ある程度近寄ったらアジャスター使いましょうね」

私「アジャスターとやらの使い方が分からんのですが・・・」

先生「あれ?そうでしたっけ?」


先生・・・私そもそもチューニングのやり方教えてもらってませんて
なんとなく見よう見まねでやってただけですぜ・・・

というわけで軽くチューニングをレクチャーしてもらう。



しかし、いくらやってもピタっと合わない。

先生「かしてください。弾く時間なくなっちゃいますので」


焦れた先生が見かねて調弦をしてくれた。

ヘタレですいません orz


さらに長くなりそうなので、もう一回つづく・・・
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ぷぃぷぃ 虫

Author:ぷぃぷぃ 虫
酒飲み三十路男。
ふと思いつきでバイオリンを初めてしまう。合唱歴は10年超えだが楽器は素人。
ひょんな事からヴィオラも初め「させられる」。レイトスターターながらスイッチプレーヤーを目指すことに・・・

職業 SE。やぎ座のA型。

バイオリン歴
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新記事
アクセスカウンター
ブログランキング
ランキングに参加しています
ポチッ!と応援お願いします

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

リンク
バヨ友
バヨブロ友達
検索フォーム
QRコード
QR
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。