スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson6(中編)-ラッシュ-

まずは、同弦内での指練習のチェック。

各弦、4パターンずつ、合計16パターン。
これだけを全部確認して指摘を受けるだけで、おそらく今日のレッスンは終わるだろう。


この指練習、家での練習の時はいつもA線で慣らしてからD線→G線→E線と練習を進めている。楽譜がその順番なので自然とそうなっているのだ。そして、いつもA線から始める関係で一番A線を練習しており、比較的マシである。
どういうわけか、D線が一番苦手で、E線は意外と得意。

とりあえずA線はなんとか許してもらえるレベルだと・・・思う・・・。
せめて最初だけでもちゃんと練習してきたところを見せよう。

   


先生「まず、D線のパターン3から行きましょうか」

私「ぇ ?!」

先生「どうしました? 楽譜の順番通りじゃないと困りますか(ニヤリ)」


ひぃぃぃぃ・・・。


D線で、0→2→1→0→1→3→2→1→2→4→3→2→1→2→3→4→1 というパターン。


狙いすましたかのように苦手なD弦から弾くように指定されて、動揺してぐだぐだになる。


かつてないほどの音の外しっぷり。そして他の弦を触る。さらに斜めに走る弓。いつものぷるぷる病。考えら得る限りのバイオリン残念症候群を発症してしまった。


数回弾いたら少し安定して来たので、そこからようやく指摘を入れてもらう。


先生「3→2が安定しないですね」

私「そうなんですよ。どうも、飛んで押さえる時に中指が人さし指の横にちゃんと降りてくれなくて・・・」

先生「それが人間として正しい姿です」

私「は?」

先生「バイオリンを弾けるようになるというのは、人間から逸脱していく行為ですからね


先生「なので、なるだけ負担を減らすために、腕をもう少しこう・・・」


肘が体の中に入りすぎているのを修正してもらう。


先生「あとはひたすら訓練です」

YES Sir!


   


先生「じゃあ次はE線のパターン4行きましょうか」

私「ぇ?!」

先生「順番通りにやる気はないですよ(ニヤリ)」


ひぃぃぃ・・・・。
ランダムに来るのか・・・。


やはり肘の位置を修正されて次。


先生「次はG線のパターン3」


鬼だ・・・。

0→3→2→1→2→3→2→0→1→4→3→2→3→2→3→1→0 というパターン。


先生「弾けてますけど、1→4が当て物になってますね」

私「?」

先生「音が変わるときに『うりゃ!』って感じで勢いでやってるでしょ?」


えぇ、そのとおりです。


先生「前の音が鳴っている間に、じんわりと指を開いて来てゆっくり押さえられるようにしましょう」


1→4の見本を見せてくれる先生


先生「せっかくなのでハンデをつけて・・・」


ハンデ?


先生「私はソ→レじゃなくて、ソ→レ#でやりますね」


ちょ・・・


先生「さらにソ→ミ」


ちょ・・・指届きすぎでしょ・・・それ。


私「すごい・・・ですね」

先生「男子たるもの、ミまで届かないといけませんよ



   


さぁ、次はどの弦のどのパターンだ?
もう驚かないぜ。バッチコーイ。


先生「じゃあ残りはスルーして、新しいの行きましょうか


な・・・なにぃ。


というわけで大量にあった課題は3つだけチェックして残りは放置。
A線弾いてねぇ・・・。


さらに続く。

スポンサーサイト

comment

Secret

うーん、ぷいさんの先生、面白すぎます。
結構好きかも。。。(笑)
先生のさらに裏をかけるよう、頑張ってください!

先生のファンになりそうです笑

こんにちは^^

教本の順番通りにいかないなんて!!
先生、なんだかいたずらっ子みたいですね(*´`*)
でも、練習でもランダムにやれば怖いもんなしですよ~♪

確かに、前の音を弾いてる時から小指は伸ばして
準備しておきます。
『次、4の指準備!』と意識するだけでも、
小指は伸びてくれます^^

『男子たるもの~』で笑っちゃいましたー笑
早いパッセージなんかで移弦する余裕が無いときは、
小指で次の弦の1の音をとらなきゃいけないことが
多々あるので、その練習を今から始めてみては!?

はじめまして

こんにちは。
ありるまさんのところから来ました!

奥さんのキャラも素敵ですけど、先生の一言が、じわじわと…後から面白さがこみあげてきます。
こんなレッスン受けたら、笑いのツボにはまって、レッスンにならなさそう(笑)

でも先生はきっと、A線はちゃんと練習していることはお見通しだったのでは?!
裏の裏は表なので、正々堂々と完璧に準備をして、先生の裏をかいてしまいましょう!!
応援してます(≧ω≦)b

すごい指の練習をされてたんですね。
1→4の指とか考えられないです。
さすが毎日2時間?の練習のなせる業ですね(笑)

苦手なとこだけ狙ってくるあたり、先生にはすべてお見通しのようですね。

Re: タイトルなし

りょうさん

こんにちわ!

体験レッスンの時に、先生のこのキャラが気に入ってレッスン開始を即決しました(´∀`*)
レッスン中は真剣に聞いているのですが、後から思い返してメモをする段になっていつもじんわりと笑いが込み上げてきます。

先生はいつも思ってもない方向から攻めてくるので、裏をかいたつもりでやっぱりその裏をかかれるんでしょうねぇ・・・(;´∀`)

Re: 先生のファンになりそうです笑

ほっとけーきさん

こんにちわ~

ホント、翻弄されっぱなしでした。
きっと先生はドSに違いない・・・と思いました。
まぁ、確かに色んなパッセージを弾けるようになるためには、順番が変わった程度でビービー言ってちゃ話になりませんよね~(;´Д`)

小指で次の弦の1を取らないといけないことが、"多々"あるのですか?!
先生がやって見せてくれていたのは、日常的に使うものなのですね・・・
やっぱり、手指はさんざん柔らかくしておかないといけないのですねぇ。。。

Re: はじめまして

キキさん

こんにちわ。
はじめまして。

ブログを初めてから、ネタ集め(?)のために周りで起こったことを努めて記憶する様になったのですが、改めて文章に起こしてみると私の周りオカシナ人だらけだなぁ・・・と思います(笑)

レッスンは出来るだけ真面目に聞くようにしているので、その場ではそんなにツボらないのですが、キキさんのおっしゃるとおり、先生の語録は後からじわっと来るんですよね。

もう、最近先生には何もかも見透かされている気がしてきました・・・。
そして、他のレッスン生に聞いたのですが、自分で完璧に準備出来たと思って行った時ほど「ボコボコ」にされるそうです(;´Д`)
弟子たちは皆、先生の手のひらで転がっている模様です(笑)

Re: タイトルなし

せーさん

こんにちわ~

もう、指ツリそうです(笑)
本音では毎日2時間とか練習したいんですけどね~(´∀`*)
なかなか平日は1時間取るのも難しいので・・・

もう先生にはすべてを見透かされていると思います。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ぷぃぷぃ 虫

Author:ぷぃぷぃ 虫
酒飲み三十路男。
ふと思いつきでバイオリンを初めてしまう。合唱歴は10年超えだが楽器は素人。
ひょんな事からヴィオラも初め「させられる」。レイトスターターながらスイッチプレーヤーを目指すことに・・・

職業 SE。やぎ座のA型。

バイオリン歴
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新記事
アクセスカウンター
ブログランキング
ランキングに参加しています
ポチッ!と応援お願いします

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

リンク
バヨ友
バヨブロ友達
検索フォーム
QRコード
QR
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。