スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宴(後編)

程なくして嫁も合流し、買出しを済ませて主催者宅へお邪魔した。

参加者は10名。そのうち男性は3名、やはり女性比率が高い。

部屋にはそれぞれが持ってきたバイオリン。

オーディオからもバイオリンの曲が流れている。

なるほど・・・バイオリンの会なのだなぁ・・・と思った。

これは中々、素敵な空間かもしれない。

   

そして、宴が始まった。

普段はほとんど顔を合わせない人もいるので、『バイオリン暦どれくらい?』とか『何でバイオリンはじめたの?』とか最初は自己紹介めいた話から始まり、そのうち、先生の愚痴とかもチラホラ・・・。
やはり、先生はかなり厳しいのだということを実感する。


しばらくするとお誘いメールをくれたYさんがバイオリンを弾き始めた。

すると、主催者のrauloopさんがさりげなくオーディオをフェードアウトしていく。

ちなみにこのrauloopさん、以前にミニコンサートで東京スイーツを差し入れしていたイケメンと同一人物である。
さすがイケメン。気遣いが違う。

オーディオがフェードアウトしていくと自然と皆がYさんのバイオリンに耳を傾ける。


Yさん「ぎゃーやめてやめて。CD止めんといて~。皆、気にせず話しといてください。聴かんといてくださいー。」


その気持ち。わかりますぜ。

しかし、言葉とは裏腹に演奏は上手い。音がかなり正確で音色も綺麗。
Yさんは一年弱くらいのバイオリン暦らしいのだが、十分自分で弾いてて楽しいレベルだと思う。
1年でここまでいけるのであれば御の字ではないか・・・。


演奏が終わると皆から暖かい拍手。

なるほど・・・この会は良い。これは楽しい。


私「めちゃめちゃ上手いじゃないですか~」

Yさん「いえ。全然、あかんのです~。この間のレッスンでも先生にマジで泣かされましたし・・・」


な・・・泣かされる?これだけ上手いのに?
大人の趣味での習い事で本気で泣かされるほど厳しいとか聞いたことないですよ??


   


Yさん「じゃあ次、誰か弾いてくださ~い」

しかし、皆で代わるがわるに弾いていくのかと思いきや、誰も続かない。
なので、そのままずっとYさんのターン。

Yさんはドラゴンクエストの曲を色々と弾き始めた。
私は、ドラゴンクエストのBGMがものすごく好きなのである。
車の中でよく"口演奏"をして嫁に迷惑がられるくらい好きなのである。

それが今、目の前にあるバイオリンで奏でられている。
そして、私には良い感じにお酒が入っている。

気がつくとベースパートを口ずさみ始めていた。
バイオリンが主旋で歌声がベースパートという不思議なセッション。

これがYさんに大ウケ。

Yさん「ちょっと!今の楽しいです!もっとやりましょう!」


Yさんが持てる限りのドラクエレパートリーでセッションを楽しむ。
バイオリンに対してハモりに行ったのは初めてだったが、これがかなり楽しい遊びであることに気付いてしまった。


   


セッションがひと段落したころ、ふとYさんのバイオリンが目に留まった。

そういえば、体験レッスンで一瞬「触った」のを除けば、レンタル中のバイオリン以外を鳴らしたことがない。

他のバイオリンを弾いたらどんな音が鳴るんだろう?

酔った勢いに背中を押されてついその気持ちを口に出してしまった。


私「ちょっと、試しにバイオリン鳴らさせてもらって良いですか?」


"弾かせて"と言わない辺りが小心者の証。


Yさん「いいですよ~。是非、弾いてみてください~」


待ってましたとばかりのYさんが、ニコニコバイオリンを貸してくれる。
初めて自分の以外で鳴らすバイオリン。わくわくする。

構える段階から明らかに自分のバイオリンと違った。
いつもバイオリンを構えるときに「マシな」位置にバイオリンを収めるのに苦労するのだが、Yさんのバイオリンは吸い付くように収まるべきところに収まるという感じだった。

弓も全然違った。とにかく持ちやすい。
いつもはなんとなく親指の収まりが悪い気がしていたのだが、Yさんの弓は手に吸い付いてくるような感じがした。


いよいよ鳴らしてみる・・・という段階になってようやく皆の視線に気付いた。
そういえば、この場にはバイオリンの先輩ばかりがいるのだ。
その前でバイオリンを鳴らすという自ら買って出た罰ゲーム。


できれば、聴かないでおくれ・・・
きっとプルプル病の嵐で呑みのムードがぶち壊しになっちゃうよ・・・


とりあえず、曲が弾けないのでA線をロングトーンで鳴らしてみる。


♪~


― あれ?
― こんな綺麗な音出せたっけ?


そのまま D線をならしてみて、さらにDG線の重音を鳴らしてみる。


♪~ ♪♪~


自分でも驚くほどの音量と響き。

― バイオリンが鳴るってこういう事なのか!!


そして、周りが騒然となった。
『二ヶ月でその腕は有り得ない』とか『重音弾けるとか考えられない』とか口々に褒めてくれる。
人間、身の丈以上に褒められるとどうしていいか判らない。

私「いや・・・いつもはこうじゃないんです。バイオリンがすごいんだと思うんですが・・・」

・・・と何故か言い訳をする始末。


しばらくエチュード等を適当に弾いてYさんのバイオリンを堪能した。


   


さらにrauloopさんのバイオリンも弾かせてもらった。

確かに自分のレンタルバイオリンよりも弾きやすいし良い音がする。
そろそろ私も自分のバイオリンの購入を真剣に検討すべき時期に来ているのかもしれない。
しかし、不思議なことにrauloopさんのバイオリンはYさんのバイオリン程「ピッタリ」と体に来ない。
そして、音量や響きもなんか「違う」と思ってしまう。

再びYさんのバイオリンに持ち替えてやってみると、やはりピタっとくる。


これは・・・もしかして、相性問題・・・というやつだろうか。
よく、バイオリンは直感で選ぶという話を聞く。
ブログ等でも「これだ!」っていう出会いがあった記事を目にする。


Yさんのバイオリンを持った瞬間、確かに何かピンッと来るものがあった。


まさかとは思うが、私の「それ」はYさんのバイオリンだと言うのであろうか・・・。
もしそうなら、運命の出会いが人のモノという悲劇。

どこの恋愛ドラマだよ!



家に帰ってから聞いた嫁の反応。

私「Yさんのバイオリン良かったわ~」

嫁「そやなー。バイオリンのテンションあがってたもんなー」

私「バイオリンのテンションが?」

嫁「うん。『うっほほーい。僕、歌うで~♪』ってなってた」


そんな訳で、一段と自分のバイオリンが欲しいという気持ちを高ぶらせる事となった。
むしろ、Yさんのバイオリンが欲しい・・・。


   

やっぱりこの日も終電ぎりぎりまでガッツリと呑んでフラフラ帰ることとなった。

ところで、『95:5で呑み』と豪語していた女史は、結局、バイオリンのケースすら開けず終い。
バイオリンを担いできたのに『100:0で呑み』という強者っぷりを発揮して帰っていった。

恐るべし・・・。
スポンサーサイト

comment

Secret

バイオリンは出会いです!

バイオリン好きが集まるなんて
なんてステキな飲み会なんでしょう♪
バイオリンの話はテンションあがりますよね。
いろいろ刺激を受けたのではないですか?

ぷぃぷぃ虫さんのいうとおり
バイオリンには運命の出会いがあるんです!
私も、習いはじめから1年で
出会ってしまい、衝動買いしてしまった一人です。
元々、友達のバイオリン購入について行った
だけなんですが、「運命のバイオリン」に
出会ってしまい、すぐ銀行に駆け込み
帰りには抱えて電車に乗ってました。
そんなに高価ではなかったので(30万円ほど)
買えましたが、もっと高かったらあきらめて
いたかもしれませんが
きっと縁があったのかもしれませんね。

ぷぃぷぃ虫さんもたくさんのバイオリンを試してみれば
「運命の出会い」がきっとあると思います。
時間もかかるかもしれませんがきっと出会えると
思います。
なんといっても、練習するときの気持ちが
断然、変わります♪

楽しそう!

同じ教室の他の生徒さんと飲み会っていいですね~!
私は先生の隠し子(レッスンフィーが違う)なので
他の生徒さんとはむやみに親しくするのは控えてます。

バイオリン、私も欲しいです。
今使ってるのが壊れてレンタル楽器を借りたのですが、
その弾きやすさに驚きました。
本当のバイオリンはこんなもんじゃないんでしょうねー。
でも惚れたお相手が他人の物とは(笑)
またいい出会いがありますよ!絶対に。って
失恋した人にかける言葉みたいですね。
お互いよいご縁に恵まれますように・・・。

バイオリンとの出会いは大事

こんばんは。
ステキな飲み会ですね~!
うらやましいです!

私も、バイオリン(亜蘭くん)と運命的な出会いをしました。
断言しますが、結婚相手よりも、
バイオリンを選ぶ方が大事です!(笑)

ホント、直感というか運命だと思います。
バイオリンとの出会いって。

でも、Yさんのバイオリンを弾かせてもらったことによって、
自分の好みが分かったと思うので、
次に自分のバイオリンを実際購入する際に
すごく参考になると思いますよ!

なので、Yさんのバイオリンを弾いたときの
感触をできるだけ覚えていて、
楽器店などまわると、きっとステキなバイオリンと
出会えると思います!

Yさんのバイオリン以上にすてきな楽器に
きっと出会えますよ!(≧▽≦)ノ゛゛

Re: バイオリンは出会いです!

saguradafamiliaさん

こんにちわ~

バイオリン呑み会は毎回たくさんの刺激を受けます。
皆さんバイオリン曲の楽譜もたくさん持っておられるようですし、まだまだこれから世界が広がっていくんだなぁ・・・って思うと嬉しくなりました。

やっぱりあるんですねぇ。バイオリンとの出会い。
一番最初に買うバイオリンで『運命の出会い』が出来るといいのですが、中々そうも行かないのでしょうね。
草食系男子よろしく、じっくり気長に出会い待ちしようと思います。

私はまだまだ初心者なので、30万円でも高価だなぁ・・・って思ってしまいますが、万が一運命の出会いをしたバイオリンがウン百万円とかだったら膝から崩れ落ちちゃいますね(笑)

Re: 楽しそう!

ぴっぴさん

こんにちわ~

裏口(?)ってやつですか(笑)
隠し子とあれば、なかなか同門の方とは同席しにくいかもしれませんね(;´Д`)

でも、我々は奥ゆかしい日本人・・・黙ってればレッスン料はバレいかもしれませんよ?
それに、先生によってはレベルに応じてレッスン料を変えておられる(高くなる)とかあるので、結構みなさん気になさらない様な気はします。


バイオリン欲しいですよねー。

おそらくバイオリンの癖だと思うのですが、今レンタルしているバイオリンはA線の3指(ド)が非常にシビアで、ボウイングがちょっと狂うだけで音がひっくり返ります。弓が完全に一本の線にのって全くぶれなければちゃんとなるのですが、今の私のレベルでは常にその状態をキープするのは困難です。
そして、さらに、A線の本来弾くべき位置より7mm程、駒から離して弾くと安定しやすいという癖があります。よって、このバイオリンで長く練習を続けると、ボウイングに変な癖がつくかもしれないと思っています。
しかし、YさんのバイオリンではM氏のバイオリンでもそもそもボウイングが狂いにくい上に、少々荒く弾いても鳴ってくれる・・・という感じでした。

この飲み会の時に聞いたのですが、私のレンタルしているバイオリンは、買えばセットで10万円近くはするものらしく意外に高価で驚きました。また先生によりキチンとメンテが定期的に行われているので、ほとんど無料(3ヶ月は無料で借りられてその後もほとんどタダ同然)で借りているものとしては破格的に良いものを使わせていただいています。

それでも不満を口にするなど、とんだ贅沢者というところなのですが、Yさんのバイオリンを弾いてしまった後の落差に愕然としました。価格的にはそれほど大きな差は無いらしいのでやはり相性問題なのかなぁ・・・と。

・・・本当に失恋したような気分です。

お互い良いパートナーにめぐり合えると良いですね~

Re: バイオリンとの出会いは大事

ありるまさん

こんにちわ~

ありるまさんと亜蘭くんのような出会い方が理想です。
なかなかそこまで劇的な出会いができるものでもないとは思いますが。。。
しかし、結婚相手よりも大切とは・・・しかも断言(笑)


不思議な感覚だったのですが、Yさんのバイオリンは持った瞬間に「柔らかい」と思いました。
でも弾いてみると、立ち上がりが意外にシャープで、響きはやっぱり柔らかい感じでした。
『芯の強い女の子』という印象でした。

M氏のバイオリンは持った時から、「堅い」とか「強い」という印象でした。
でも、弾いてみると意外な程柔らかく立ち上がっていきながらも、ソリッドな音に抜けていく感じでした。
こちらは、『根が優しい男の子』という印象でした。

立ち上がりは実は弦の方で決まってるのかもしれないとも思いましたが、そのあたりは初心者なのでなんとも。。。。


Yさんはバイオリンを先生紹介の工房で購入されたらしいので、実は同じモデルが手に入るんじゃないか・・・と思っていたりします。まったく同じとは行かないと思いますが、同じ工房であれば方向性が同じでもっとピッタリ来るのがあるかもしれないと期待しています。

宴会だけ?

楽しい楽しい宴会お疲れ様でした。
普通、個人レッスンって孤独なはずではなかったでしたっけ?先生抜きでそれだけ生徒さん同士が仲良くできるなんて羨ましいです。
別の日に練習のためだけにも集まればいいのにって勝手に思ってます(笑)

相性

楽器との出会いは、運命だと私も思います。

私の場合ですがカナレットを持って
いきなり曲が弾けたのは
音楽経験だけじゃなく、楽器が合っていたから
だと最近感じています。

ちなみに、カナレットは6万5千円で買いました。
素材は中級ですが、100年間ずっと鳴らしていた
物で、すごく鳴らしやすいんです。

楽器屋さんにいって、40万の新しいヴァイオリンを
試弾したのですが、
それよりもカナレットのほうが、いい音が出たので
迷わず、カナレットを買いました。

先生は、「こんなにいい音のでる楽器が6.5万なんて
破格だよー」と言われたので、確かめるために
自分で色々な価格の楽器を試奏して見ました
やっぱり、カナレットが一番でした。

ヴァイオリンの先生経由で、楽器を紹介して
もらうほうが、いい楽器と出会えるかもしれません。
弾きこまれたヴァイオリンは、最高ですよ(´∀`*)

Re: 宴会だけ?

せーさん

こんにちわ~( ・∀・)ノ

私も個人レッスンは孤独な戦いだと思っていました。
なんで、こんなに他のレッスン生徒絡んでいるのか不思議です(笑)

実は、「別の日に練習だけのために集まったりしないんですか?」・・・って聞いてみたんですが、
「なんでそんなことせなあかんの?」みたいな答えが返ってきました(;´Д`)

Re: 相性

ヴェーヌさん

こんにちわ~

100年ものが6.5万円とは・・・・
なかなかそんな出会いが出来るものではないですねぇ

バイオリンは楽器を育てると共に、自分も楽器に育ててもらうものだと言いますもんね。
少し自分の実力に余るくらいの楽器の方が、良いのだとどこかで読みました。
楽器が自分の実力を引っ張り挙げてくれるということは今回のことでよ~くわかりました。

さてさて、これから私にはどんな出会いが待っていることやら(´∀`*)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ぷぃぷぃ 虫

Author:ぷぃぷぃ 虫
酒飲み三十路男。
ふと思いつきでバイオリンを初めてしまう。合唱歴は10年超えだが楽器は素人。
ひょんな事からヴィオラも初め「させられる」。レイトスターターながらスイッチプレーヤーを目指すことに・・・

職業 SE。やぎ座のA型。

バイオリン歴
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新記事
アクセスカウンター
ブログランキング
ランキングに参加しています
ポチッ!と応援お願いします

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

リンク
バヨ友
バヨブロ友達
検索フォーム
QRコード
QR
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。