スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな練習場所

先週はおろか、先々週の練習時間を書いていない。

しかたがないので、一気に二週間分を投下。


   


先々々週の練習時間:11.3時間
先々週の練習時間:10.2時間
先週の練習時間:10.4時間

先週までの総練習時間:121.7時間

総レッスン回数:9回
※練習時間にレッスンは含まない


   


なんとか、目標である週10時間のラインを守っている。
しかし、だんだん時間を確保することが目的にすり変わってきている気がしてきた。
疲れてもう練習になどなってないのに無理やり後10分頑張るとか無意味なスパルタを自分に課していることがあるのに先日気づいた。バイオリンを長時間弾く体力は確かにつくのだが、バイオリン上達に関してはあまり意味が無い気がする。だからといって、ちょっと疲れたからと、イチイチバイオリンを置いていたらそれはそれでダメな気がする。
なかなかバランスを取るのが難しいところである。


ところで、先週と先々週の練習はほとんどミュートなしで行うことが出来ている。
仕事が早く終わるようになった・・・という素敵な話ではなく、深夜でもフルパワーで鳴らせる場所を確保出来た・・・という良いのか悪いのかわからない方向に行っている。

以前に実家の蔵を深夜の練習場にしようとして駄目だった事を書いたが、練習場所は意外なところで見つかった。


『実家の母屋で弾いてみたらどうなんだろう?』


そう思ってダメもと実行してみたところ、家の外はもちろん、家の中にいても他の部屋にはほとんど音が伝わらないという事実が判明。実家はかなり最近になって建て替えられたのだが、蔵に比べたら壁の厚さなど半分も無いし窓も大きい。しかし、蔵よりも遮音性能がよく、逆に内部では響きすぎず吸収されすぎずイイ感じで音が響くことがわかった。最近の家の壁素材はいったいどうなっているんだろうか・・・・。

そんなわけで、夜中の12時過ぎに実家にずかずかと入っていって、音程もリズムも怪しいバイオリンを掻き鳴らしている。

ミュートを着けていては練習にならないとあれほど豪語した以上、さぞかし生音練習で成果が上がったことだろう・・・と思われるかもしれない。だが、実際にはそうでもない。


   


まず、私の家族は容赦がない。

わざわざ練習している部屋に入ってきては、「下手やなー 聴いてられへんわ~」だの「ラッパみたいな音出てるから同じ部屋におられへんわ」だの「音程が安定してないから気持ち悪い」などと口々に言う。父親のゴルフの打ちっぱなしを後ろで見ていて否定してやったことがあるが、その時は「マイナスの言葉かけられると下手になるからやめてくれ」とキレられた。だが、人には容赦なく批判をぶつけてくる。我が生家は厳しいのである。

人間、「下手だ下手だ」と言われ続けると段々、「やっぱり下手なんかな・・・」と思い始めてしまう。バイオリンを始めたての人間が今後続けていく上で重要なメンタルが折れてしまう危険がある。
聴くのが嫌なら入ってくるなと言いたい。



次に、私の家族はイチイチ絡みにくる。

妹は、バイオリンを弾かせてくれと楽器を奪いに来る。
父親は生搾りレモンを使った手製の蜂蜜レモンをいつも入れてくれる。入れてくれるのは良いのだが、最近読んだ本の話や哲学の話が始まって結局練習時間がなくなったりする。話し相手他におらんのかね・・・。母親も同様、今日あった素敵な話を『してあげに』来る。
普段は私も同じように家族に絡みに行ってるし、うちの家族は「そういう」関係なので別に良いと思っていた。
しかし、自分が没頭したいことがあるときにこられると鬱陶しいということがわかった。(今までわかってなかったんかぃ!)


要するに、集中して練習できないのである。


   

そんなわけで、せっかく練習場を確保しておきながら、今週はまだ実家に練習に行っていない。

ミュートを付けるとやっぱり物足りなさを感じるのだが、家の方が集中して練習できる。
しかし、やはり生音練習は魅力的・・・。


うーむ・・・どうしたものか。。。


もちろん、贅沢な悩みであることは重々わかっているのだが・・・
スポンサーサイト

comment

Secret

練習環境

悩ましいですね。でもあったかなご家族の様子(?)が伝わってきてなごみましたわ。世の中効率だけじゃはかれません。

うちは楽器の音が8時までってことになってるので、会社から帰ったらまずごはん炊き始めておかず煮始めて、ちょこっとバイオリン弾きながらなべの面倒みて宿題にマキ入れて、ごはんができたら終わり。平日の練習はせいぜい20分がいいところですけどその分本気。一方丸ごと休みの日はだらだらっと。どっちが効くかは微妙なとこです。

ところでハ長調の音階ってむっちゃ難しいですやん。ピアノじゃないんだから。お上手ですよとても。私は始めて一年経ちましたが、ハ長調は苦手です。

こんにちは

お仕事をされながら週10時間の練習時間確保はすごいですね。
頭がさがります。

練習場所は難しいですよね。
私も練習室を作りましたが、空調がないので、結局家族のいない部屋を徘徊しながら練習しています。
ご実家のみなさんが絡みにくるのは楽しそうですね。
「あなたのために捧げます!!」
とか言って弾いてみたらいかがでしょう。

No title

毎週10時間キープすごいですね!!
私なんて先週10分も弾いていなかったような・・・(^^;)

>私の家族はイチイチ絡みにくる。
私も弾いていると絡みにきてはブツブツと文句を言ったり、ヴァイオリンを奪われます。
最近では、母がヴァイオリンを私物化しようと目論んでいるようで…orz
お部屋に鍵閉めても効果なしですか?

リンクありがとうございます

こんにちは。
さっき気がついたのですが
ブログのリンクをしていただいたみたいで
ありがとうございますm(_)m
こちらも、さっそくリンクさせていただきますね。

ぷぃぷぃ虫さんは、親孝行なんですね。
子供が家に来てくれるのは
ご両親もすごくうれしいんだと思いますよ。
でも家族は、容赦なく言いたいことを言いますよね。
私も「バイオリンの音じゃない」とか
言われ放題でしたから
くじけそうになる気持ちがわかります。

バイオリンを習っていると
いろいろな苦難が待ち受けていて
外部からの圧力(笑) 家族とか職場とか
環境だったり(練習時間が取れるときと
仕事が忙しくて気持ち的にバイオリンに
近づけなかったり)
年に何回かくる、でっかいスランプとか。
趣味とはいえ、波乱万丈です(^^;

はじめまして

わたしは、防音マンションで8時~23時まで楽器演奏可なのですが、
ここに引っ越してくる前などは、カラオケボックスなども利用してました。
練習室やスタジオを借りるより安いので。
たまに隣室の方がシャウトしてるときついので、
「楽器を弾くのでなるべく静かで少し広めの部屋を」とお願いしてます。(笑)

Re: 練習環境

アンダンテさん

はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。


働きながら主婦業もこなしながらバイオリンの練習時間を確保するなんて、ホント頭が下がります。
確かにおっしゃるとおり、休みの日などでゆっくり時間が取れると逆に練習しなかったり、していてもダラダラやってしまったりしちゃいますね。平日で時間が限られている方が集中して濃い練習が出来ている様に私も思います。

録音も聴いていただけたんですね(´∀`*)
ハ長調難しいです。みなさんのブログを見ていると、マイアバンク以外の教本ではもう少しバイオリンで弾きやすい調からスタートするようなので、実はとんでもないスパルタ教室に入ってしまったのかもしれないと思い始めているところです(笑)

Re: こんにちは

yakamokanata125さん

こんばんわ~
リンクを貼っていただきましたようで、ありがとうございます。
遅ればせながらこちらからもリンク貼らせていただきました。

練習場所の確保は、まだしばらく色々と悩みそうです。
防音室を作ってしまったりしないように頑張って自重しないとです(笑)

>「あなたのために捧げます!!」

爆笑してしまいました。
いいタイミングを狙って言ってみようと思います(笑)

Re: No title

咲楽紗来さん

こんばんわ~
10時間の目標をたててブログ上で宣言してしまったので、「やらなければ・・・」という義務感めいた意識に突き動かされている部分もあったりします。そして、まだまだ初心者で覚えたてのバイオリンの感覚・・・一日触らないだけで色々とこぼれ落ちて忘れてしまうので・・・(;´Д`)

親ってホント何かと絡んできますよね~(笑)
しかし、バイオリンを奪われようとしているとは恐ろしい!
頑張って守りきってください。

うちの家は各部屋に鍵がないので、その防御法は使えません(笑)

Re: リンクありがとうございます

saguradafamiliaさん

こんばんわ~
リンクありがとうございます。

うちは実家が近くて、かなりの頻度で行き来があるので、親孝行という意識は全然ありませんでした。30歳のおっさんでも行くと嬉しいものなんですかね(´∀`*)
むしろ、バイオリンを弾きに行くと「わぁ うるさいの来たで~ 避難しよ~」とか言われてたので、迷惑なのかと思って今週は足が遠のいていたというのもあります。

大人になってからの習い事は実は初めてなのですが、おっしゃるような障害や外圧がすでに色々あります。大人になってから何年も続けられている方は、それだけで凄いことなのだと思います。

Re: はじめまして

RUKOさん

はじめまして~

防音マンションとは素敵ですね。私もうっかり防音工事してしまいそうな気持ちと戦っています(笑)
しかし、防音でも23時までが限度なんですね~。

防音設備がない場合はカラオケボックスで練習するのは結構主流っぽいですね。
同じ教室に通っている人でもカラオケボックスで練習されている方が結構おられるみたいです。
確かに隣でシャウトされるとキツイそうですね。私も一度試してみようとは思うものの、バイオリンを担いでカラオケボックスに入っていく勇気がないので、まだ実行したことがありません(;´Д`)

気合入ってますね

毎日のヴァイオリンに対するご努力尊敬します。
僕も40歳でヴァイオリンを始めましたが、最初10年位は毎日朝昼1時間以上は練習していました。
現在アマオケでビオラを弾いていますが左手が痛いので次の演奏会からヴァイオリンに戻ります。
録音を聴かせてもらいましたが、音程も弾き方もしっかりしていますね。貴君も地元のアマオケに参加出来る日は割と早いのではないかと思います。
まだお若いのであせることはありませんんが。
これからもヴァイオリンを楽しんで下さい。
よかったらリンクはらせてください。

Re: 気合入ってますね

漂泊のオケマン さん

こんにちわ。
コメントをいただきありがとうございます。
バイオリン教室を開いておられる先生にお褒めのお言葉をいただけるなんて恐縮です。

少し前から私も漂泊のオケマンさんのブログにお邪魔させていただいておりました。
40歳から始めたバイオリンを人に教えられるまでに昇華されていることに驚嘆すると共に、大人からでも決して遅くはないのだと勇気を頂いております。もっとも、私はフルートやオーボエのような楽器経験がありませんので同じようには行かないとは思いますが、それでも頑張れば人に喜んで貰える演奏が出来るようになるかもしれないという希望が湧いてきます。

バイオリンを始めた頃は、オケに参加する事は全然考えておりませんでしたが、上手くなるためには自分よりも遥かにバイオリンが上手い人に囲まれて演奏する機会を持つことは大切なのではないかと最近思うようになって来ました。やはり、オケに入るほうがひたすら一人で練習するより良いのでしょうか。

まだまだ未熟ですが、これからも めげず焦らずバイオリンを楽しんで行きたいと思います。

リンクを貼って頂けるなんて光栄です。
初心者バリバリブログですが、是非貼ってやって下さい。
そして、こちらからも既に貼らせて頂きました。

今後とも宜しくお願い申し上げます。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ぷぃぷぃ 虫

Author:ぷぃぷぃ 虫
酒飲み三十路男。
ふと思いつきでバイオリンを初めてしまう。合唱歴は10年超えだが楽器は素人。
ひょんな事からヴィオラも初め「させられる」。レイトスターターながらスイッチプレーヤーを目指すことに・・・

職業 SE。やぎ座のA型。

バイオリン歴
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新記事
アクセスカウンター
ブログランキング
ランキングに参加しています
ポチッ!と応援お願いします

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

リンク
バヨ友
バヨブロ友達
検索フォーム
QRコード
QR
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。