スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson11(前編)-意外な根本原因-

土曜日は11回目のレッスンだった。

レッスンは通常、日曜日が多いのだが都合により今回は土曜日。
そして、この日はお昼から夕方まで合唱の練習があった。
よって、朝からバイオリン自主練、昼から合唱、夜はバイオリンレッスンという音楽漬けの一日となった。

いつもなら土曜日の日中にたっぷり練習をして日曜日のレッスンに備えるものなのだが、今回はそれができない。要するに練習不足ということ。

練習不足でも容赦なくレッスンの時間はやってくる。
合唱の練習の後にバイオリンレッスンに直行する必要があるため、事前に慣らし練習をする時間も場所もない。


レッスン場に着くと、まだ前の生徒さんがレッスン中だった。
だが、レッスン生の中では一番仲良くしてもらっている子だったので、遠慮無くずかずか入っていく。


私 「こんにちわ~」


先生 「うわ! 酒やけしてるし!」


そう。声がガラガラなのだ。
先生の言う通り前の日に呑み過ぎて酒やけしてるのもある。しかし、その酒やけで声が出ないところに昼から4時間も合唱の練習があり、無理やり声を出してきたためにもう声が出ない。


私 「いや・・・それもあるんですけど、昼から4時間合唱の練習してゴニョゴニョ・・・」


先生 「昨日は練習しましたか?」


私 「いや、バイオリンに触れることすらなく即寝しました」


先生 「聞いてくださいよ~ Yさん。昨日練習してないらしいですよ~」


Yさん 「きゃー。こわーい(笑)」


あんまり絡むとYさんのレッスン時間を削ってしまうので、無視してバイオリンのセットし始める。
程なくしてYさんのレッスンが終了。


私 「お疲れ様でした~」


すかさず、調弦を開始する。
いつもどおり、チューナーで合わせて、最後に重音で響きを確認していると、


先生「5度調弦でいけるなら、そっちでやってくれていいですよ」


私 「いやーバイオリン買ってからにしようかと・・・」


先生 「なんでです?」


私 「このバイオリン全弦にアジャスターついてるんで、ほとんどそれだけで行けちゃうじゃないですか?でもよく見る他の生徒さんのバイオリンは全部についてないので、今チューニングのトレーンングしてもアカンのかな~・・・なんて思ってるんです」


先生 「アジャスターは付けたかったら付けたら良いんですよ。まぁ、でも確かにこのバイオリンはペグがグダグダやし合わせにくいのは事実ですね~。値段の差はこういう所にも出ますよ~」


なるほど。そういうことも有るのか・・・。
やっぱりバイオリンを買う時期を遅らせておいて正解だ。


   


調弦が終わると早速課題のチェック。

今日の一番手は前回第二形態に進化した宿敵マイアバンク52番。
Cメジャー8分音符スケール練習の4音スラー版である。


先生 「じゃあ、サクっと終わらせてしまいましょうか~」


慣らしゼロで弾くマイアバンク52番。
かなりの勢いでグダグダだ・・・。

まずテンポが一定に出来ていない。移弦の時に早くなったり遅くなったりする。
音程はまだマシなようだが、1→4の移弦などは結構音がカスカス。弓も全体をしっかり使えていない。
今日はボウイングが安定しない感じですなぁ・・・。

最近不思議に思うのだが、何で弓全体を使えていないことを弾きながらかなり冷静に把握しているのに、弓全体を使おうとしても出来ない場合があるのだろうか。


先生 「ふむふむ。どうですか?」


私 「ぇ?」


先生 「自分的にはどうですか?今ので練習通り?それともこんなハズじゃない?」


私 「全くこんなハズじゃない感じですね」


まぁ・・・先生の前でこんなハズじゃないのはいつもなんだが・・・。


先生 「じゃあ、とりあえずもう一回行きましょうか」


もう一回弾いいてみるが、途中であまりに気に入らないので中断。


私 「ちょっと、慣らしやっていいですか?」


許可を貰って、ロングトーンボウイングをやってみるが、そもそもボウイングが安定しない。


先生 「あぁ~。 あれですか、右手が思うように動かないんでしょ?」


私 「はい・・・時々こうなるんですが・・・」


先生 「それはいくらボウイングやっても治りません。体の方の問題です。」


私 「体の問題?」


先生 「えぇ。 ちょっと、ここ座ってください」


言われるままに、小さい椅子に座る。

・・・と突然私の体を揉み始める先生。

― うぁ~ 気持ちえぇ~ 先生マッサージ上手~


先生 「あまりにボウイングがアカン日は体の方も疑いましょう。これだけ硬くなってたら無理です。あと、体歪んでますねぇ。」


私 「はぁ・・・」


先生 「ここの骨をこのへんに持ってきたいですね。」


私 「は?」


先生 「男性だから思い切り行きやすくていいですね」


私「ぇ?」


ゴキッ!


ぎゃーーー!イテー!

揉まれたりバキボキやられること5分。


先生 「じゃあ。弾いてみてください。慣らし無しでいきなり」


いくらなんでも体を揉んだくらいで、不調のボウイングが良くなったりしたら誰もボウイング苦労しないだろう。
そう思いながらもマイアバンク52番を弾いてみる。


♪~


な・・・なんだと?!
右手が軽い。絶好調とまでは行かないが、先ほどと同じ手とは思えない。
安定感が全然違う。


先生 「どうですか?」


私 「断然マシになりました」


先生 「でしょう?」


ついでに、どうしても筋肉が凝り固まってダメなときに温湿布で対処する方法等を教えてもらった。


そして、2、3アドバイスを貰ってあっさりとマイア52番合格。
マイア52番は皆、苦しむと聞いていたのだが・・・。
あと、自分的にも自主練に比べて4割くらいの出来である。
こんなので合格してしまって良いのだろうか。


先生 「ぷぃさんくらい練習してたら、こんなもんですよ。」


きっとそう思っているのが顔に出ていたのだろう。


マイアバンク52番 撃破。


しかし、体の側に原因があるとは驚きである。


続く・・・
スポンサーサイト

comment

Secret

ええっ(o_o)

そんなことがあるんですか~
マッサージ上手な先生…
そりゃええですわ

じゃあ私は、レッスン前にマッサージ入れとこうかなぁ
いやそれ以前に練習不足の問題とか(-_-;;

なるほど

腕じゃなくて体の方が固くなってるという事もあるんですね。
参考になるなぁ~^-^

Re: ええっ(o_o)

アンダンテさん

こんにちわ~
先生何者?・・・って感じです(笑)
毎回、レッスンの最初にやってくれへんかなぁ・・・

レッスン前に毎回マッサージとか入れるとお小遣い的に破綻しそうです(;´Д`)

先生によると、凝り固まってる筋肉の「端」と「端」に小さく切った温湿布を貼って寝ると良いらしいです。

Re: なるほど

ゆっきーさん

こんにちわ~

私も体の方に問題がある場合もあるって初めて知りました。
体の状態までダイレクトに音として伝わってしまうとは・・・なんとも繊細な楽器ですねぇ。

なんだそりゃ!

こんばんはヽ(´ー`)ノ

ぷぃぷぃ虫さんの先生は、
何者なのですか?(笑)
その場で、ゴギコギ~!だなんて・・・

しかも、それで症状がよくなるっていうのが
これまたすごいですね。

私以前、腱鞘炎になったときに、
整体に何度か行きました。

ちょっとはよくなりましたけど、
ぷぃぷぃ虫さんみたいに、すごくよくは
ならなかったです~(;´д`)

Re: なんだそりゃ!

ありるまさん

こんにちわ~

ホント「何者!?」って感じです。
ぶっちゃけプロのマッサージの人より気持ちよかったです。
今まで整体と名のつくものにかかって劇的に改善したためしが無かったのですが、先生のは「マジで?!」って言うくらい肩まわりが楽になったので驚きました。

またやってほしい・・・(´∀`*)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ぷぃぷぃ 虫

Author:ぷぃぷぃ 虫
酒飲み三十路男。
ふと思いつきでバイオリンを初めてしまう。合唱歴は10年超えだが楽器は素人。
ひょんな事からヴィオラも初め「させられる」。レイトスターターながらスイッチプレーヤーを目指すことに・・・

職業 SE。やぎ座のA型。

バイオリン歴
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新記事
アクセスカウンター
ブログランキング
ランキングに参加しています
ポチッ!と応援お願いします

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

リンク
バヨ友
バヨブロ友達
検索フォーム
QRコード
QR
レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。